FC2ブログ
スポンサー
google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
2月の世界戦予定
2/13アメリカ・ネバダ州ラスベガス
WBOライトヘビー級タイトル決定戦
1位:ジョー・スミスJr
×
3位:マキシム・ウラソフ


2/13アメリカ・カリフォルニア州インディオ
WBOスーパーウェルター級タイトルマッチ
王者:
パトリック・テイシェイラ
×
1位、元WBA王者:
ブライアン・カスターノ

IBFスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:
ジョセフ・ディアスJr
×
1位:
シャフカッツ・ラヒモフ


2/20アメリカ・ネバダ州ラスベガス
WBCスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:
ミゲル・ベルチェット
×
1位、前WBOフェザー級王者:
オスカル・バルデス


2/27イギリス・ロンドン
WBOスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:
ジャーメル・ヘリング
×
4位、元世界2階級制覇王者:
カール・フランプトン



2/27アメリカ・フロリダ州マイアミ
WBC/WBAスーパー統一スーパーミドル級タイトルマッチ
統一王者:
サウル・アルバレス
×
WBC2位:
アブニ・ユルドゥルム


WBCフライ級タイトルマッチ
王者:
フリオ・セサール・マルチネス
×
1位:
マクウィリアムズ・アローヨ

オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
77位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
4位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
今日も晴天で暖かく小春日和
毎日こんな感じだといいのにね

では今日の話題

週末世界戦 in MGM

berchelt-valdez-1.jpg


2/20アメリカ・ネバダ州ラスベガス
WBCスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:
ミゲル・ベルチェット
×
1位、前WBOフェザー級王者:
オスカル・バルデス


1
バルデスが前に出ていき、ベルチェットは足を使いながら様子見スタート
ラウンドの中盤辺りから徐々にベルチェットのリードがヒットしだす。
2
距離を少し空けて対峙しながら
互いにリードブローメインでペース争い
3
少しずつベルチェットの右も増えてきたが
バルデスのリードブローがより当たっているように見える。
4
バルデスの左フックがベルチェットのテンプルを直撃
ベルチェットはここではダウンはしなかったものの
効いてしまって足元が大きく揺らぐ
バルデスの追撃を貰いながらも倒れないベルチェットだが
ラウンド終了少し前にいいパンチを何度も貰っているのを見て
レフェリーが割って入りスタンディングダウンをとる。
5
前のラウンドの勢いを維持したまま攻めるバルデス
ベルチェットもダメージが回復してきたのか
前に出る圧力が強くなる。
このラウンドも何度かバルデスのいい左フックが入っていた。
6
ガンガン前に出てくるベルチェット
下がると言うか動き回りながら待ち受けて迎撃して応戦するバルデス
少し圧されだしたのかバルデスが距離が詰まった時にクリンチに逃げる場面が増えてきた。
7
バルデスの動きがバタバタして余裕がなくなってきている。
フットワークとボディワーク、クリンチを駆使して普段は最小限で抑えているものの
手数、的中率共に前半戦に比べると大きく落ちてきている。
それでもラウンド終盤に左フック右ストレートを入れて
押し返して意地を見せていたが、楽観視は出来ない感じか?
8
バルデスがヒット&ランを徹底し
ベルチェットが追いかけ回す展開が続く
パンチのパワーではベルチェット優勢だが
明確なクリーンヒット数ではバルデスが上回る
9
前に出ていくベルチェットだがパンチが当たらない。
それどころかバルデスが軽くパンチを当ててスーッと動くので的が定まらず
2分過ぎか、バルデスのコンビんr-ションが立て続けに入りベルチェットは
この試合2度目となる正真正銘のダウンを喫する。
10
べルチェットは下半身がついていかず上半身だけ前に出ていっているところを
バルデスに狙い打たれていて、なかなか攻め手にかける。
焦って強引に上半身だけ出ていったところに左フックを合わせられて
直撃で前のめりにバッタリとダウン。
レフェリーノーカウントで試合を止める凄いダウン

結果:バルデス10ラウンドKO勝ちで王座奪取で2階級制覇達成

貰った方が足元グンニャリ、前のめりで失神ダウンとか
セルヒオさんVSパニッシャーの第2戦思い出すやばいダウンだったわ
2021/02/21 13:56 速報レポ TB(-) CM(6)
コメント
ベルチェルトがバルデスのスピードについて行けなかったのが勝敗を分けた形だが、よくよく考えればベルチェルトのこれまでの世界戦の相手にはバルテス並のスピードとテクニックがあった選手がいなかったので、負けて仕方なしだった。とはいえ自分の長所を上手く利して攻略したバルデスは素晴らしかった。

ベルチェルトは階級を上げた所で、バルデス並以上のスピードがあるスター多くいるからライト級で世界を獲るのは厳しいだろう。

2021/02/21 17:03 S.O.B URL [ 編集 ]
>>S.O.Bさん
確かに階級上げて世界は厳しいかもですね
2021/02/21 20:46 管理人 URL [ 編集 ]
ベルチェルトはその前の王者だったフランシスコ・バルガスと同じく被弾上等で打ち合って勝つスタイルゆえ負ける時もこういう感じなんでしょうね。
戦前の圧倒的不利の予想を覆したバルデスはお見事でした。
2021/02/22 00:56 ド素人の名無し URL [ 編集 ]
>>ド素人の名無しさん
バルデスが見事だったのはあるんですが
それ以上にベルチェットの動きが悪かったような・・・

自己責任だろうけど
調整不足だったような気もする
2021/02/22 09:10 管理人 URL [ 編集 ]
ベルチェルトが7-3で勝つと思ってました!
バルデスはお見事です!
しかしメキシコ人の試合は本当に面白いですね!
バスケスvsマルケス
モラレスvsバレラ
そしてファンマヌエルマルケス
ビバメヒコ🇲🇽
2021/02/22 10:44 イオカメダ URL [ 編集 ]
>>イオカメダさん
実際に試合前のオッズだと
4:1でベルチェット優勢だったそうで
アップセット扱いになってますねw

2021/02/22 10:57 管理人 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦


アメリカ・テキサス州ダラス
WBAライトフライ級スーパー
京口紘人 VS アクセル・ベガ


色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL






ボクシング関係書籍DVD

ボクシングマガジン


ボクシングビート



ナンバー




101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)













ボクシングパーフェクトガイド2021