スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
6月の世界戦試合予定

6/2メキシコ・モンテレー
WBA・Sバンタム級暫定タイトル決定戦
2位:エマヌエル・ナバレッテ
×
12位:ホセ・サンマルティン

6/9アメリカ・ロスアンゼルス
WBAフェザー級スーパータイトルマッチ
スーパー王者:
レオ・サンタクルス
×
王者:アブネル・マレス


WBC・Sウェルター級タイトルマッチ
王者:ジャーメール・チャーロ
×
7位、元WBA王者:
オースティン・トラウト

6/9アメリカ・ラスベガス
WBOウェルター級タイトルマッチ
王者:ジェフ・ホーン
×
1位、4団体統一Sライト級前王者:
テレンス・クロフォード

6/9イギリス・マンチェスター
WBO・Sライト級タイトル決定戦
1位、前WBOライト級王者:
テリー・フラナガン
×
2位:モーリス・フッカー

6/16アメリカ・フリスコ
WBA・Sバンタム級王座統一戦
王者:ダニエル・ローマン
×
暫定王者:モイセス・フローレス

IBFウェルター級タイトルマッチ
王者:エロル・スペンスJr
×
3位:カルロス・オカンポ

6/16プエルトリコ
WBOライトフライ級タイトルマッチ
王者:アンヘル・アコスタ
×
カルロス・ブイトラゴ

6/17ウクライナ・キエフ
WBAフライ級タイトルマッチ
王者:アルテム・ダラキアン
×
1位、元同級暫定王者:
シラチャイ・タイエン
(ヨドモンコン・ウォー・センテップ)

6/23メキシコ・メリダ
WBC・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:ミゲル・ベルチェット
×
フェザー級10位、元WBAフェザー級王者:
ジョナタン・バロス


6/23フランス
WBCバンタム級タイトル決定戦
1位:ノルディン・オウバーリ
×
2位:タッサナ・サンパッタン
(ペッチ・ソー・チットパッタナ)

6/23イギリス・ロンドン
WBOミドル級タイトルマッチ
王者:ビリー・ジョー・サンダース
×
6位、元WBA暫定王者:
マーティン・マレー

6/30アメリカ・オクラハマシティ
WBO・Sミドル級タイトルマッチ
王者:ギルベルト・ラミレス
×
10位:ロメール・アレクシス・アングロ

オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
2位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
TV観戦だけどね

10551509.jpg

スポンサーリンク


9/13大阪エディオンアリーナ
WBOライトフライ級タイトルマッチ
王者:田中恒成
×
13位、WBA3位:パランポン・CPフレッシュマート


結果:田中9ラウンドTKO勝ちで防衛成功

田中の動きがなんか固くてよくないなー
と思ったら・・・
オープニングラウンドの終了間際に
不用意に飛び込んでいった所に右を合わされて
予想外の田中のダウン
2ラウンドからは足を使い出してからは
大分安定したものの最悪の出出し。
田中の左ボディが大分相手に効いてきた中盤からは
なかなか良かったもの
田中は左目腫らすしカットするしで決して出来は良くない。
8ラウンドには足を止めての打ち合いで打ち勝ち流れを引き寄せ
9ラウンドに田中が連打からの右でダウンを奪い返す。
再開後に
意を決してダメージを残したまま打ち合いにくるパランポンを
出入りしながらの打ち合いで圧倒し
ストップを呼び込んでの逆転勝ち


試合後のインタビューでは
憮然とした表情だったし
本人的には全然満足いかない内容だった模様

最初からアコスタ、フエンテス戦のように
警戒して足を使いながらの戦い方してれば
ここまで苦戦もしなかっただろうし
まあ、序盤のあれは油断も大きいだろうねぇ




IBF・Sバンタム級タイトルマッチ
王者:小国以載
×
3位:岩佐亮佑

20170912-00000136-sph-000-3-view.jpg

そこはかとなく漂うOPBFタイトル臭

1ラウンド
早い時間帯から地味に岩佐の左がヒットする。
これは岩佐に分があるかなー
と、思っていたらラウンド終盤に
小国がジャブを打って出たところに岩佐の左ストレートが
カウンターでヒットし小国が尻餅をつくダウン
2ラウンド
岩佐のペースのまま変わらず
2分過ぎに岩佐の飛び込みながらの左ストレートが綺麗に入り
小国は後方にひっくり返される形で2度目のダウン
更にラウンド終盤に同じパターンで岩佐が倒し
序盤の2ラウンドで2度倒す最高のスタート
3ラウンド
小国は正面に立って真っ直ぐに動くだけで
サイドへの動きがない。
そのせいか岩佐が戦いやすいみたいで
再三岩佐の左ストレートを綺麗に被弾
4ラウンド
岩佐が頭を押さえたとかなんとかで減点された?
小国の戦い方がちょっとファイター寄りにシフト
その分被弾も増えるが岩佐の方も被弾しだす。
5ラウンド
小国は強引に距離を詰めて行き
ボディを叩いてくるような戦い方になってきた
岩佐はそのプレッシャーからか
左のストレートが打ち抜くようパンチから
コツンコツンと当てるようなパンチになっているか?
6ラウンド

岩佐の細かい連打が小国の顔面を捕らえる。
小国の鼻と口からの出血が激しくなり顔面が真っ赤に染まる。
その状況を見てレフェリーからドクターチェックの指示を。
チェックしたドクターはストップを進言し
レフェリーがストップの宣告

結果:岩佐6ラウンドTKO勝ちで王座奪取

小国は全然足を使えず序盤から
いいところがほとんど出せずに完敗。
真正面からねじ伏せようと言う意識が強すぎたのかもねぇ
2017/09/13 21:06 速報レポ TB(-) CM(7)
コメント
田中の相手はどのパンチも力込めて打ってきてたので油断すればダウン食っちゃうわなw序盤に手こずっても慌てなかったのがよかった、これも経験でしょう。
小國vs岩佐は4Rから小國が盛り返してきて逆に岩佐が少しペース落ちてきてたから出血があそこまでなかったからどうなってただろうか、もちろん出血の原因が岩佐のパンチによるものなので小國が不運だったとはいえませんけど。ただ岩佐も長く王者にはいられないでしょうね
2017/09/13 22:19 ド素人の名無し URL [ 編集 ]
チャンピオン弱すぎでしょう。
岩佐もすぐ陥落するだろうし、レベル低すぎですね。
2017/09/13 23:11 camaro URL [ 編集 ]
小國も田中も1Rが固すぎた。
でも、岩佐も英国でハスキンスとやったときの1Rも凄く固かったことを記憶している。だから岩佐の入りは上手く立ち回っていた。

小國も意地は見せたけどね。

田中は1Rダウンって2回目かな。幸い2回とも実力差があったから凌げたけど、3回これやったら例え格下でもアウトだなこれ。

でも、田口vs田中の予想が少し難しくなっていいんじゃない?
2017/09/13 23:35 S.O.B URL [ 編集 ]
小国引退だそうですね
一度タイトル取って、気持ち切れちゃったのかな

岩佐も応援してるけど、たぶん即効陥落でしょう
あのディフェンスではね
2017/09/14 00:44 l URL [ 編集 ]
田中が試合後に頭が痛いと言い出して救急搬送されたらしいのですが……
大事を取っての処置とのことですが何事もないことを祈るのみです。
2017/09/14 01:15 ffⅤ URL [ 編集 ]
たしかにOPBF
~そこはかとなく漂うOPBFタイトル臭~

正に的を得たコメントで笑ってしまいました。。
ほんと、なんっちゃって世界戦って感じのレベルでしたね。
4団体認めるとこういう世界戦も増えるのかな。

井上君を筆頭に世界に誇れる日本人の世界王者もそこそこ居るのに、これでも同じ世界王者だなんてねぇ・・
オールドファンからしたら、なんかピンと来ない今日この頃でございます・・
2017/09/14 10:59 ティト URL [ 編集 ]
>>ド素人の名無し さん
怪我してなければよかったんですけどねぇ・・・

>>camaro さん
正直私も岩佐はあっさり陥落しそうとか思ってます

>>S.O.B さん
予想が難しくなくどころか
年内白紙になっちゃいました・・・

>> さん

うん、まあ
苦手のサウスポー来たら
勝てる気がしない

>>ffv さん
眼窩底骨折の可能性だそうですね

>>ティト さん
でも加盟団体増やして安定王者増えたのも
確かなんですよね
2017/09/17 14:46  URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦


神戸
WBOミニマム級タイトルマッチ
山中竜也VSビック・サルダール


アメリカ・キシミー
WBO・Sフェザー級級タイトル決定戦
クリストファー・ディアスVS伊藤雅雪


東京・後楽園ホール
IBF・Sバンタム級タイトルマッチ
岩佐亮佑VS TJ・ドヘニー


色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD

ボクシングマガジン


ボクシングビート


101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係