FC2ブログ
スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
10月の世界戦予定
10/1大阪
WBAライトフライ級スーパータイトルマッチ
スーパー王者:京口紘人
×
1位:久田哲也

10/5アメリカ・ニューヨーク
IBFミドル級タイトル決定戦
1位:セルゲイ・デレヴャンチェンコ
×
3位:ゲンナジー・ゴロフキン

10/12イギリス・リーズ
IBFフェザー級タイトルマッチ
王者:ジョシュ・ワーリントン
×
4位:ソフィアーヌ・タクシュト

10/12アメリカ・シカゴ
WBAライトヘビー級タイトルマッチ
王者:ディミトリ・ビホル
×
WBO12位:レニン・カスティージョ

10/18アメリカ・フィラデルフィア
WBC/IBFライトヘビー級タイトル統一戦
WBC王者:オレクサンデル・グヴォージク
×
IBF王者:アルツール・ベテルビエフ


10/19ベルギー・シャルルロア
WBAクルーザー級暫定王座決定戦
1:リアド・マーヒー
×
4位:イムレ・ゼッロ


10/25南アフリカ
WBCミニマム級タイトルマッチ
王者:ワンヘン・メナヨーシン
×
1位:シンピウェ・クォンコ

10/26イギリス・ロンドン
IBF/WBAスーパーライト級王座統一戦
WBAスーパー王者:レジス・プログレイス
×
IBF王者:ジョシュ・テイラー

10/26アメリカ・ネバダ州リノ
WBOフェザー級タイトル決定戦
1位:シャクル・スティーブンソン
×
2位:ジョエ・ゴンザレス
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
118位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
5位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
注目のGGGカネロの速報レポ

ggg-canelo-weighin.jpg

スポンサーリンク


9/16アメリカ・ネバダ州ラスべガス
WBC/IBF/WBAスーパーミドル級統一タイトルマッチ
統一王者:ゲンナジー・ゴロフキン
×
前WBCミドル級王者、前WBO・Sウェルター級王者
WBA3位:
サウル・アルバレス

1
サークリングしてくるカネロ
ジャブを突きながら追いかけていくGGG
カネロの方がハンドスピードはある感じかな?
2
カネロが徐々に前に出だす
GGGは終始前進で変わらず
GGGちょっとジャブを受けて顔が紅潮してきたか?
3
カネロは下から上へと返してくるパンチがいい
GGGもちょっとボディを打ち出してきた
ここまでのところはカネロの方が少し分がいいかな?
4
GGGの圧力が強まってきた
カネロは何度かロープを背負う時間も出だし始めた
5
前に出て行くGGG
動くカネロ
お互いに相手のパンチの打ち終わりを狙ってくる
お互いに相手のいいパンチを受ける場面があったものの
ダウンには繋がらず。
6
アッパーを多様して見せてくるカネロ
前に出ながらワンツーを多様してくるGGG
カネロがクリンチでGGGの首を抱え込みながらの背面打ちをして
GGGが少し激昂する場面があった
7
カネロは下がってロープを背負っての攻防をする時間が長い
GGGはともかく前に出て圧力をかけ続ける
8
カネロが一瞬グラッときたと思えば
GGGもパンチを貰って一瞬の硬直を見せる。
互いにちょっとバタバタしてきたか?
9
たて続けに強いパンチでの合い打ちが起きる。
カネロがいいパンチを入れてもGGGが怯まずに前に出て行く
カネロは一発一発に力を込めてのワンパンチ狙いになってる?
10
GGGはカネロの右が効いたか?
フラつきを見せる。
それでも前に出てくるのがGGG
本当にハートが強いな・・・
GGGも相当疲れているのか、珍しく自らクリンチにいく場面もあった
11
カネロも相当疲れている。
口も開き、息が荒い。
それもあってかカネロは連打が出なくなって
一発強打に賭けているような感じ
GGGはここにきても前に出る姿勢は変わらず
12
あっという間に最終ラウンド
ここにきてカネロは意地の連打を見せる。
相当GGGもへたっているようで、圧力は少し弱くなった?
このラウンドはカネロが有利に進めた感じの印象

そして、そのまま試合終了
全体的にはGGGが優勢だったように見えたけど
アウェー裁定とかあるからなぁ(ex.コバレフ-ウォード1)
判定は分らん。


118-110カネロ
115-113GGG
114-114

結果:1-1引き分け


118-110つけた糞ジャッジは消えろ
メイ-カネロの時の
CJロスみたく永久追放されろ(実際には引退)



試合後のコメント

GGGが相手も称える紳士の対応だったのに
カネロは自分の勝ちを主張して
相手を称えず、ブーイングを受けてた

まあ、カネロの人間性は糞やね

路上で軽量級の選手凹って
兄弟を身代わりにする選手だからな。
(被害者は当時のIBFライトフライ級王者:ウリセス・ソリス)
2017/09/17 13:15 結果速報 TB(-) CM(18)
コメント
カネロはほんと糞ですね。
いつも階級下か雑魚をボコってるだけで強いやつとやると塩だし負けそうなやつからは逃げるしインタビューも偉そうで不愉快。
負けが付かなかっただけ感謝しろよ。
何をどう見たら勝ちなんだよ。
アホか。
2017/09/17 13:21 ggg URL [ 編集 ]
はじめまして。
試合内容はスリリングで楽しめましたが、カネロにはがっかりですかねー
最初に採点が読み上げた時にはもしかしたら?汗 って嫌な感じがしましたがゴロフキンに負けがつかなくてよかったです。 再戦よりは他の試合が観たいですかね、、 ゴロフキンは紳士で素敵でしたね
2017/09/17 13:30 ゆー URL [ 編集 ]
はじめまして、試合視ましたがゴロフキン勝ったかな?と思ったんですがね…まぁただ118-110でカネロはどう考えても無いですよね👊(さすが疑惑のジャッジで有名なアダディ・バード)以外だったのはデーブ・モレッティがゴロフキン指示だったことですね(カネロ贔屓で有名なのに…)
2017/09/17 13:41 もふもふ URL [ 編集 ]
今年最大のビッグマッチに相応しい好試合だった
しかしジャッジが台無しにした
多分118-110つけたジャッジはWBCとズブズブな人物なんでしょう
2017/09/17 13:46 ド素人の名無し URL [ 編集 ]
凄いいい試合だったのに、118-110とカネロのコメントにクソ気分になってしまいました。
ベルトの移動がなかったので、このジャッジはお咎め無しなんでしょう。皆、再戦に関心がいって、忘れてしまうし.....
しかし、去年だったらGGGの圧倒的な勝ちであり、カネロ陣営としてはやらなかったのは正解だったですね。
2017/09/17 13:50 yassan URL [ 編集 ]
まあカネロのホームと考えて、若干カネロびいきに採点して114-114のドローかなーと思ったら・・
ピッタシその通りでしたね。
こういうの結構うれしいです。
2017/09/17 14:09 桐島条助 URL [ 編集 ]
>>ALL
先ほど先週分のコメント返しをしたんですが
全部名前が空白になってました

ごめんなさい
2017/09/17 14:59 管理人 URL [ 編集 ]
カネロのグローブがウイニングだったので、「カネロも頑張れ」と思ったけどね…。あいつは前からインタビューで本音を言わないから、ああ言うのは仕方ないですよ。

ホント、GGGが負けなくて良かったよ。

一方、2人のディフェンスや耐久力の強さは特筆出来る。
ただ、どう見たって118‐110にはならんよ。
再戦するならラスベガス以外でやるべきだし、このジャッジは処分しないと。
2017/09/17 15:23 S.O.B URL [ 編集 ]
再戦のために
どんな内容でもカネロに点入れろ
って言われてるからこうなるんですかね
ボクシングを私物化するのはやめてもらいたい
2017/09/17 15:39 l URL [ 編集 ]
ナイスファイト
 スピード感溢れる素晴らしい試合でした。
効果的なヒットと試合支配という視点で
わしは116-112の王者防衛と見ました。
カネロはこれ以上ないくらい巧く戦ったとは思いますが、どう転んでも勝利はないかな。
2017/09/17 16:51 ベツリオ・ゴンサレス URL [ 編集 ]
118-110の採点はちょっとひどいと思う。ライブで解説していた浜田氏やHBOTVの解説者も3ポイント差でゴロフキンの勝ちとしていたが、私の採点でもカネロに付けたラウンドは3Rのみで117-111でゴロフキンだ。ゴロフキンの左ジャブがとてもよかった。あれでカネロは接近戦に持ち込むことが出来なかった。終始カネロは下がっていた印象です。試合前は両者ほぼ互角でカネロにも終盤KOのチャンスがあるかもと思っていましたが、ゴロフキンのスタミナとディフェンスのうまさを再認識した試合です。
2017/09/17 17:43 johnbach URL [ 編集 ]
二人とも、すごいボクサーですね!
しかし、約1名おかしなジャッジがおりましたね.......
2017/09/17 18:52 試合はハイレベル URL [ 編集 ]
カネロもよくやったが、普通にGGGの勝ちでしょ。再戦ビジネスの匂いがプンプンしますね。GGGも全盛期の勢いはないがチャーロや村田はまだまだ足元に及ばないのではと思いました。
2017/09/17 19:58 kendoboku URL [ 編集 ]
採点は論議を呼ぶ結果となりましたが、内容は素晴らしく
リターンマッチも十分期待できる試合でした。
カネロはスキルで互角に渡り合える事を証明できたので
あとはスタミナを強化すればひょっとして勝てるのでわ?
と思ってしまいました。
2017/09/17 22:57 つながり眉毛のチャキエフ URL [ 編集 ]
素晴らし試合だったのに糞ジャッジのせいで台無し。
カネロはメイウェザー戦でも支持してた糞ジャッジがいましたよね。
誰が悪いのかわかりませんが、カネロは負けてた方が両者拍手で終わってたのにとおもいましたわ。
2017/09/17 23:43 ドスフロギィ URL [ 編集 ]
採点については皆さんおっしゃることに付け加えることはありませんが、凄いなーと思ったのはGGGがヘロヘロになりつつもジャブを丁寧について、脇をしめてショート中心にパンチ出していたこと。
大振りはナックルが返らないし、スピードダウンしてるからカウンターの餌食になり易いので理にかなった攻撃ですが、実際は出来る人はあまりいない。理論と実践のバランスが取れたボクサーですね。
2017/09/18 13:00 ジュアニ URL [ 編集 ]
期待に違わぬ好勝負だったとは思うが、カネロのインタビューはひどかったね。。
ほぼホームの観衆からブーイングが出るんだから、自分の発言がいかに勘違いだったのかくらいは人として受け止めて頂きたい。(受け止めんだろうけど。。)

ただGGGも全盛期が過ぎた事を再認識させられて少し残念。
この試合はGGGの勝ちだけど、再戦は見たくない結果もあり得るなぁ・・とは思った。
2017/09/19 10:33 ティト URL [ 編集 ]
>> ALL

コメント返すの遅くなってすみません
試合内容云々よりも
やはり皆さん採点への不満が凄いですねw
2017/10/01 05:56 管理人 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦


さいたまスーパーアリーナ
WBSS決勝戦
WBAバンタム級スーパー/IBFバンタム級王座統一戦
ノニト・ドネアVS井上尚弥


WBCバンタム級王座統一戦
ノルディン・オウバーリ VS 井上拓真




大田区総合体育館
WBOスーパーフライ級タイトルマッチ
井岡一翔 VS ジェイヴィエル・シントロン


色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD
ボクシングマガジン

ボクシングビート






101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係