FC2ブログ
スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
6月の世界戦予定残り分
6/21アメリカ・インディオ
WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:アンドリュー・カンシオ
×
5位、前王者:アルベルト・マチャド

6/21アメリカ・インディオ
WBOライトフライ級タイトルマッチ
王者:アンヘル・アコスタ
×
15位:エドウィン・ソト


6/28アメリカ・テメクラ
IBGライト級タイトルマッチ
王者:リチャード・コーミー
×
スーパーライト級6位、元WBO王者:
レイムンド・ベルトラン


6/29アメリカ・ヒューストン
WVCミドル級暫定タイトルマッチ
暫定王者:ジャーメール・チャーロ
×
12位:ブランドン・アダムス

6/29アメリカ・プロヴィデンス
WBAスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:カリッド・ヤファイ
×
1位:ノルベルト・ヒメネス


WBOミドル級タイトルマッチ
王者:デミトリウス・アンドラーデ
×
2位:
マシエジ・シュレツキー

オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
3位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
正月なんで昨年の結果一覧のまとめデーターとかになります


ちなみに大晦日付けでWBA世界ランキングの最新版も更新になってます

井上ボアイヨ

スポンサーリンク


  2017年の世界戦の結果一覧(月毎)
 
2017/1/13 アメリカ・ハイリア WBA・Sウェルター級スーパー スーパー王者
エリスランディ・ララ
9位
ユーリー・フォアマン
4ラウンドTKO フォアマン3ラウンド、4ラウンドにダウン
2017/1/14 アメリカ・NY IBF・Sフェザー級 8位
ゲルボンタ・デイヴィス
王者
ホセ・ペドラザ
7ラウンドTKO ペドラザ7ラウンドにダウン
2017/1/14 アメリカ・NY WBC・IBF・Sミドル級統一戦 IBF王者
ジェームス・デゲール
WBC王者
バドゥ・ジャック
1-0ドロー ジャック1ラウンドにダウン、デゲール12ラウンドにダウン
2017/1/25 タイ WBCミニマム級 王者
ワンヘン・メナヨーシン
9位
メルヴィン・ジェルサレム
3-0判定
2017/1/28 アメリカ・ラスベガス WBCライト級 2位
マイキー・ガルシア
王者
デヤン・ズラチカニン
3ラウンドTKO
2017/1/28 アメリカ・ラスベガス WBAフェザー級スーパー 2位
レオ・サンタクルス
スーパー王者
カール・フランプトン
2-0判定
2017/1/28 アメリカ・インディオ WBC・Sフェザー級 7位
ミゲル・ベルチェット
王者 11ラウンドTKO
2017/1/29 マカオ IBF・Sフライ級 王者
ジェルウィン・アンカハス
15位
ホセ・ロドリゲス
8ラウンドTKO
1月のトータル
世界戦開催数 8
防衛成功 3
新王者誕生 4
引き分け 1
2017/2/10 アメリカ・オハイオ州トレド IBFライト級 王者
ロバート・イースター
15位
ルイス・クルス
3-0判定
2017/2/10 アメリカ・オハイオ州トレド WBAバンタム級スーパー 暫定王者
ザナット・ザキヤノフ
スーパー王者
ラウジー・ウォーレン
2-1時判定 ザキヤノフ1ラウンドに2度ダウン
2017/2/18 アメリカ・オハイオ州シンシナティ WBAウェルター級 7位
レーモント・ピーターソン
王者
デビッド・アバネシアン
3-0判定
2017/2/23 ロシア・ニジニ・タギル WBAライトヘビー級暫定 暫定王者
ディミトリ・ビホル
13位
ロバート・ベリッジ
4ラウンドTKO ベリッジ4ラウンドにダウン、右眉尻カットでストップ
2017/2/26 イギリス・ヨークシャー WBC・Sバンタム級決定戦 1位
レイ・バルガス
2位
ギャビン・マクドネル
2-0判定
2017/2/25 アメリカ・バーミングハム IBFSウェルター級決定戦 2位
ジャレット・ハート
1位
トニー・ハリソン
9ラウンドTKO ハリソン9ラウンドにダウン
2017/2/25 アメリカ・バーミングハム WBCヘビー級 王者
デオンテイ・ワイルダー
10位
ジェラルド・ワシントン
5ラウンドTKO ワシントン5ラウンドにダウン
2017/2/26 熊本県天草市 WBOミニマム級暫定決定戦 2位
福原辰弥
1位
モイセス・カジェロス
2-1判定
2月のトータル
世界戦開催数 8
防衛成功 3
新王者誕生 5
引き分け
2017/3/1 タイ・チョンブリー WBAミニマム級 王者
ノックアウト・CPフレッシュマート
15位
大平剛
5ラウンドTKO 大平5ラウンドにダウン
2017/3/2 東京・両国国技館 WBCバンタム級 王者
山中慎介
6位
カルロス・カールソン
7ラウンドTKO カールソン5&7ラウンドに2度、6ラウンドに1度ダウン
2017/3/4 タイ・バンコク WBCフライ級決定戦 2位
ファン・エルナンデス
1位
ナワポーン・ソー・ルンビサイ
3ラウンドTKO ナワポーン3ラウンドに2度ダウン
2017/3/4 アメリカ・ニューヨーク WBA/WBCウェルター級統一戦 WBA王者
キース・サーマン
WBC王者
ダニー・ガルシア
2-1判定
2017/3/11 ドイツ・ルートウィヒスハーフェン WBA・Sウェルター級 2位
デミトリウス・アンドラーデ
王者
ジャック・クルカイ
2-1判定
2017/3/18 アメリカ・NY WBC・Sフライ級 1位
シーサケット・ソー・ルンビサイ
王者
ローマン・ゴンザレス
2-0判定 ロマゴンが1ラウンドにダウン
2017/3/18 アメリカ・NY WBA/WBCミドル級 統一王者
ゲンナジー・ゴロフキン
WBAレギュラー王者
ダニエル・ジェイコブス
3-0判定 ジェイコブスが4ラウンドにダウン
2017/3/25 ドイツ・ポツダム WBA・Sミドル 王者
タイロン・ツォイゲ
3位
アイザック・エクポ
負傷判定3-3 ツォイゲがカットで5ラウンド負傷判定
2017/3/25 イギリス・マンチェスター WBAライト級 王者
ホルヘ・リナレス
4位
アンソニー・クローラ
3-0判定 クローラが7ラウンドにダウン
3月のトータル
世界戦開催数 9
防衛成功 6
新王者誕生 3
引き分け
2017/4/1 ドイツ・ドルトムント WBCクルーザー級決定戦 1位
マイリス・ブリディス
2位
マルコ・フック
3-0判定
2017/4/8 イギリス・マンチェスター WBO・Sウェルター級暫定決定戦 4位
リアム・スミス
2位
リアム・ウィリアムス
9ラウンド終了TKO スミス側は計量失敗の為タイトルかからず。
2017/4/8 イギリス・マンチェスター WBOライト級 王者
テリー・フラナガン
1位
ピーター・ペトロフ
3-0判定 ペトロフはカットし流血
2017/4/8 アメリカ・オクソンヒル WBOクルーザー級 王者
オレクサンデル・ウシク
9位
マイケル・ハンター
3-0判定 ハンター12ラウンドにダウン
2017/4/8 アメリカ・オクソンヒル WBO・Sフェザー級 王者
ワシル・ロマチェンコ
2位
ジェイソン・ソーサ
9ラウンド終了TKO ソーサ陣営ギブアップ
2017/4/9 大阪府立体育館 WBA・Sバンタム級 8位
久保隼
王者
ネオマール・セルメニョ
10ラウンド終了棄権 久保7ラウンドにダウン、セルメニョ10ラウンド終了ギブアップ
2017/4/14 アメリカ・オクソンヒル WBAライトヘビー級暫定 暫定王者
ディミトリ・ビホル
13位
サムエル・クラークソン
4ラウンドTKO クラークソン、1ラウンドに2度、4ラウンドに1度ダウン
2017/4/15 イギリス・グラスコー Sライト級WBA/IBF統一戦 IBF王者
ジュリアス・インドンゴ
WBA王者
リッキー・バーンズ
3-0判定
2017/4/22 イギリス・レスターシティ WBOミドル級暫定決定戦 1位
アブタンディル・クルツィゼ
3位
トミー・ラングフォード
5ラウンドTKO ランフォード5ラウンドにダウン
2017/4/22 イギリス・レスターシティ WBOバンタム級暫定決定戦 2位
ゾラニ・テテ
1位
アルツール・ビラヌエバ
3-0判定 ビラヌエバ11ラウンドにダウン
2017/4/22 アメリカ・NY WBC・Sウェルター級 王者
ジャーメール・チャーロ
1位
チャールズ・ハットリー
6ラウンドKO ハットリー3、6ラウンドにダウン
2017/4/22 アメリカ・カーソン WBO・Sバンタム級 王者
ジェシー・マグダレノ
12位
アルディソン・ドスサントス
2ラウンドTKO ドスサントス2ラウンドに2度ダウン
2017/4/22 アメリカ・カーソン WBO・Sミドル級 王者
ギルベルト・ラミレス
1位
マックス・ブルザック
3-0判定
2017/4/22 アメリカ・カーソン WBOフェザー級 王者
オスカー・バルデス
1位
ミゲル・マリアガ
3-0判定 マリアガ10ラウンドにダウン
2017/4/23 日本・大阪府立体育館 WBOバンタム級決定戦 前王者
マーロン・タパレス
6位
大森将平
11ラウンドTKO タパレスは計量失敗で王座かからず。
大森10ラウンドにダウン、王座は空位に
2017/4/23 日本・大阪府立体育館 WBAフライ級 王者
井岡一翔
2位
ノックノイ・シットプラサート
3-0判定
2017/4/29 フィリピン・セブシティ IBFフライ級決定戦 3位
ドニー・ニエテス
4位
イートクワン・クルンテープトンブリー
3-0判定
2017/4/29 イギリス・ロンドン ヘビー級WBAスーパー/IBF IBF王者
アンソニー・ジョシュア
3位
ウラジミール・クリチコ
11ラウンドTKO ジョシュア6ラウンドに1度ダウン
クリチコ5&11ラウンドにダウン
2017/4/29 アメリカ・ラスベガス WBAフェザー級暫定 3位
クラウディオ・マレロ
暫定王者
カルロス・ザンブラーノ
1ラウンドKO ザンブラーノ1ラウンドにダウン
4月のトータル
世界戦開催数 19
防衛成功 11
新王者誕生 6
計量失格が勝利 2
2017/5/6 ニュージーランド・マヌカウ WBOヘビー級 王者
ジョセフ・パーカー
14位
ラズバン・コジャヌ
3-0判定
2017/5/13 イギリス・バーミンガム WBA・Sフライ級 王者
カリド・ヤファイ
10位
村中優
3-0判定 村中2ラウンドにダウン
2017/5/20 愛知名古屋 WBOライトフライ級 王者
田中恒成
1位
アンヘル・アコスタ
3-0判定 アコスタ5ラウンドにダウン
2017/5/20 東京有明コロシアム WBCフライ級決定戦 1位
比嘉大吾
前王者
ファン・エルナンデス
6ラウンドTKO エルナンデスは計量失敗で王座かからず
エルナンデス3、5、6(4度)ラウンドにダウン
2017/5/20 東京有明コロシアム WBCライトフライ級 4位
拳四郎
王者
ガニガン・ロペス
2-0判定
2017/5/20 東京有明コロシアム WBAミドル級決定戦 1位
ハッサン・ヌジカム
2位
村田諒太
2-1判定 ヌジカム4ラウンドにダウン
2017/5/20 イギリス・ロンドン IBF・Sフェザー級 王者
ゲルボンダ・デイビス
1位
リアム・ウォルシュ
3ラウンドTKO ウォルシュ3ラウンドにダウン
2017/5/20 アメリカ・オクソンヒル WBCフェザー級 王者
ゲイリー・ラッセルJr
暫定王者
オスカー・エスカンドン
7ラウンドTKO エスカンドン3ラウンドにダウン
2017/5/20 アメリカ・オクソンヒル IBF・Sミドル級暫定決定戦 3位
アンドレ・ディレル
1位
ホセ・ウズカテギ
8ラウンド反則勝ち 8ラウンド終了のゴング後にウズカテギが加撃で反則負け
2017/5/20 アメリカ・NY WBC/WBO統一・Sライト級 統一王者
テレンス・クロフォード
3位
ホセ・フェリックスJr
10ラウンド終了TKO フェリックス陣営棄権
2017/5/21 東京有明コロシアム IBFライトフライ級 暫定王者
ミラン・メリンド
王者
八重樫東
1ラウンドTKO 八重樫1ラウンドに3度ダウン
2017/5/21 東京有明コロシアム WBO・Sフライ級 王者
井上尚弥
2位
リカルド・ロドリゲス
3ラウンドKO ロドリゲス3ラウンドに2度ダウン
2017/5/27 イギリス・シェフィールド WBA・Sミドル級スーパー王座決定戦 2位
ジョージ・グローブス
1位
ヒョードル・チュディノフ
6ラウンドTKO
2017/5/27 イギリス・シェフィールド IBFウェルター級 1位
エロル・スペンスJr
王者
ケル・ブルック
11ラウンドKO ブルック10、11ラウンドに1度ずつダウン
2017/5/27 メキシコ・テピク IBFミドル級 王者
ホセ・アルグメド
7位
ガブリエル・メンドサ
8ラウンドTKO
5月のトータル
世界戦開催数 15
防衛成功 8
新王者誕生 7
計量失格が勝利
2017/6/3 カナダ・ケベック WBCライトヘビー級 王者
アドニス・スティーブンソン
6位
アンドルー・フォンファラ
2ラウンドTKO フォンファラ1ラウンドにダウン
2017/6/3 タイ・ラヨーン WBCミニマム級 王者
ワンヘン・メナヨーシン
4位
オマリ・キムウェリ
3-0判定
2017/6/10 イギリス・ベルファスト IBFバンタム級 12位
ライアン・バーネット
王者
リー・ハスキンス
2-1判定 ハスキンスは6、11ラウンドにダウン
2017/6/17 ドイツ・ヴェツラー WBASミドル級 王者
タイロン・ツォイゲ
5位
ポール・スミス
3-0判定 スミスは12ラウンドに1度ダウン
2017/6/17 アメリカ・ラスベガス WBAスーパー・Sバンタム級 スーパー王者
ギレルモ・リゴンドー
暫定王者
モイセス・フローレス
1ラウンドKO
→無効試合
フローレスが1ラウンドのゴングとほぼ同時にダウン
試合後に無効試合に変更
2017/6/17 アメリカ・ラスベガス WBAスーパー/IBF/WBOライトヘビー級 統一王者
アンドレ・ウォード
1位、前王者
セルゲイ・コバレフ
8ラウンドTKO コバレフがローブローアピール中にレフェリーがストップ
6月のトータル
世界戦開催数 6
防衛成功 4
新王者誕生 1
無効試合 1
2017/7/2 オーストラリア・ブリスベン IBFスーパーフライ級 王者
ジェルウィン・アンカハス
3位
帝里木下
7ラウンドTKO 帝里7ラウンドにダウン
2017/7/2 オーストラリア・ブリスベン WBOウェルター級 1位
ジェフ・ホーン
王者
マニー・パッキャオ
3-0判定
2017/7/9 ロシア・エカテリンブルク WBAクルーザー級スーパー スーパー王者
デニス・レベドフ
8位
マーク・フラナガン
3-0判定 フラナガン9ラウンドに1度ダウン
2017/7/15 タイ・チョンブリー WBAミニマム級 王者
ノックアウト・CPフレッシュマート
1位
レイ・ロレート
3-0判定
2017/7/15 イギリス・ロンドン IBFフェザー級 王者
リー・セルビー
1位
ジョナサン・バロス
3-0判定 バロスが12ラウンドにダウン
2017/7/15 アメリカ・イングルウッド WBCスーパーフェザー級 王者
ミゲル・ベルチェット
1位
三浦隆司
3-0判定 三浦1ラウンドにダウン
2017/7/15 アメリカ・イングルウッド WBAスーパーフェザー級スーパー スーパー王者
ヘスリール・コラレス
11位
ロビンソン・カスティリャノス
10ラウンド負傷判定
2-0判定
コラレスが4ラウンドに2回
カスティリャノスが7ラウンドに1回ダウン
2017/7/23 東京・大田区総合体育館 WBAライトフライ級 王者
田口良一
1位
ロベルト・バレラ
9ラウンドTKO
2017/7/23 東京・大田区総合体育館 IBFミニマム級 9位
京口紘人
王者
ホセ・アルグメド
3-0判定 アルグメド9ラウンドにダウン
2017/7/28 中国・上海 WBOフライ級 7位
木村翔
王者
ゾウ・シミン
11ラウンドTKO シミン11ラウンドにダウン
7月のトータル
世界戦開催数 10
防衛成功 6
新王者誕生 4
2017/8/5 アメリカ・LA WBOスーパーフェザー級 王者
ワシル・ロマチェンコ
10位
ミゲル・マリアガ
7ラウンド終了TKO マリアガ3、7ラウンドに1度ずつダウン
2017/8/15 京都 WBCバンタム級 1位
ルイス・ネリー
王者
山中慎介
4ラウンドTKO ネリーは試合後ドーピング陽性発覚
WBCのメキシコ贔屓で処分回避
2017/8/19 アメリカ・リンカーン Sライト級4団体統一戦 WBC/WBO王者
テレンス・クロフォード
WBA/IBF王者
ジュリアス・インドンゴ
3ラウンドTKO インドンゴは2ラウンド、3ラウンドにダウン
2017/8/26 アメリカ・カーソン WBO・Sウェルター級王座決定戦 1位
ミゲル・コット
6位
亀海善寛
3-0判定
2017/8/26 アメリカ・カーソン WBC・Sバンタム級 王者
レイ・バルガス
3位
ロニー・リオス
3-0判定
2017/8/26 アメリカ・ラスベガス IBFスーパーフェザー級王座決定戦 前王者
ゲルボンタ・デイヴィス
7位
フランシスコ・フォンセカ
8ラウンドKO フォンセカ8ラウンドにダウン
2017/8/26 アメリカ・ラスベガス WBAライトヘビー級 11位
バドゥ・ジャック
王者
ネイザン・クレバリー
5ラウンドTKO
2017/8/27 熊本 WBOミニマム級 1位
山中竜也
王者
福原辰弥
3-0判定
8月のトータル
世界戦開催数 8
防衛成功 3
新王者誕生 5
2017/9/3 京都 WBA・Sバンタム級 2位
ダニエル・ローマン
王者
久保隼
9ラウンドTKO 久保7、8ラウンドにダウン
2017/9/8 アメリカ・ラスベガス WBC・Sミドル級決定戦 4位
デビッド・ベナビデス
6位
ロナルド・ガフリル
2-1判定 ベナビデス12ラウンドにダウン
2017/9/9 ドイツ・ベルリン WBO・クルーザー級 王者
オレクサンデル・ウシク
9位
マルコ・フック
10ラウンドTKO
2017/9/9 アメリカ・カーソン WBO・Sフライ級 王者
井上尚弥
7位
アントニオ・ニエベス
6ラウンド終了TKO ニエベス7ラウンドにダウン
2017/9/9 アメリカ・カーソン WBC・Sフライ級 王者
シーサケット・ソー・ルンビサイ
1位
ローマン・ゴンザレス
4ラウンドTKO ロマゴン4ラウンドにダウン
2017/9/13 大阪エディオンアリーナ WBOライトフライ級 王者
田中恒成
13位
パランポン・CPフレッシュマート
9ラウンドTKO 田中1ラウンドに1度、パランポン9ラウンドに1度ダウン
2017/9/13 大阪エディオンアリーナ IBF・Sバンタム級 3位
岩佐亮佑
王者
小国以載
6ラウンドTKO 小国1ラウンドに1度、2ラウンドに2度ダウン
2017/9/15 アメリカ・ラスベガス WBAフェザー級暫定 2位
へスス・M・ロハス
暫定王者
クラウディオ・マレロ
7ラウンドKO マレロ7ラウンドにダウン
2017/9/16 フィリピン・セブシティ IBFライトフライ級 王者
ミラン・メリンド
6位
ヘッキー・バドラー
2-1判定 バドラー12ラウンドにダウン
2017/9/16 イギリス・ロンドン WBOミドル級 王者
ビリー・ジョー・サンダース
5位
ウィリー・ムンローJr
3-0判定
2017/9/16 アメリカ・ラスベガス WBAスーパー/IBF/WBO統一ミドル級 統一王者
ゲンナジー・ゴロフキン
3位
サウル・アルバレス
1-1ドロー
2017/9/22 アメリカ・ツーソン WBO・Sミドル級 王者
ギルベルト・ラミレス
1位
ジェシー・ハート
3-0判定 ハート2ラウンドにダウン
2017/9/22 アメリカ・ツーソン WBOフェザー級 王者
オスカル・バルデス
4位
ジェネシス・セルバニア
3-0判定 バルデス4ラウンドにダウン、セルバニア5ラウンドにダウン
2017/9/23 イギリス・マンチェスター WBOヘビー級 王者
ジョセフ・パーカー
1位
ヒューイ・フューリー
2-0判定
2017/9/23 アメリカ・イングルウッド WBAライト級 王者
ホルヘ・リナレス
1位
ルーク・キャンベル
2-1判定 キャンベル2ラウンドにダウン
2017/9/23 アメリカ・サンアントニオ WBAクルーザー級 王者
ユニエル・ドルティコス
6位
セルゲイ・クドリャショフ
2ラウンドKO クドリャショフ2ラウンドにダウン
2017/9/30 ラトビア・リガ WBCクルーザー級 王者
マイリス・ブリーディス
12位
マイク・ペレス
3-0判定 ペレス3ラウンドに減点1、ブリーディス10ラウンドに減点1
9月のトータル
世界戦開催数 17
防衛成功 13
新王者誕生 4
2017/10/14 イギリス・ロンドン WBA・Sミドル級スーパー スーパー王者
ジョージ・グローブス
9位
ジェイミー・コックス
4ラウンドKO コックス4ラウンドにダウン
2017/10/14 アメリカ・カーソン WBAフェザー級 王者
アブネル・マレス
12位
アンドレス・グティエレス
10ラウンド負傷判定3-0
2017/10/14 アメリカ・カーソン WBAフェザー級スーパー スーパー王者
レオ・サンタクルス
11位
クリス・アヴァロス
8ラウンドTKO
2017/10/14 アメリカ・ニューヨーク WBC・Sウェルター級 王者
ジャーメール・チャーロ
1位
エリクソン・ルビン
1ラウンドKO ルビン1ラウンドにダウン
2017/10/14 アメリカ・ニューヨーク IBF・Sウェルター級 王者
ジャレット・ハード
11位
オースティン・トラウト
10ラウンド終了TKO ドクターストップ
2017/10/14 アメリカ・ニューヨーク WBA・Sウェルター級スーパー スーパー王者
エリスランディ・ララ
8位
テレル・ガウシャ
3-0判定 ガウシャ4ラウンドにダウン
2017/10/21 イギリス・ベルファスト WBA/IBFバンタム級統一戦 IBF王者
ライアン・バーネット
WBAスーパー王者
ザナット・ザキヤノフ
3-0判定
2017/10/21 アメリカ・ニューアーク IBFクルーザー級 王者
ムラット・ガシエフ
1位
クリストフ・ウロダルジク
3ラウンドKO
2017/10/21 アメリカ・ベローナ WBA・Sフェザー級スーパー決定戦 4位
アルベルト・マチャド
前スーパー王者
ヘスリール・コラレス
8ラウンドKO マチャド5ラウンドにダウン、コラレス8ラウンドにダウン
2017/10/22 両国国技館 WBCフライ級 王者
拳四郎
1位
ペドロ・ゲバラ
2-0判定
2017/10/22 両国国技館 WBCライトフライ級 王者
比嘉大吾
6位
トーマス・マソン
7ラウンドTKO マソン7ラウンドにダウン
2017/10/22 両国国技館 WBAミドル級 1位
村田諒太
王者
アッサン・エンダム
7ラウンド終了TKO エンダムがラウンドインターバルに棄権
2017/10/28 英国・カーディフ WBA・Sフライ級 王者
カリド・ヤファイ
1位
石田匠
3-0判定
2017/10/28 英国・カーディフ WBAスーパー/IBF統一ヘビー級 統一王者
アンソニー・ジョシュア
3位
カルロス・タカム
10ラウンドTKO タカムは4ラウンドに1度ダウン
10ラウンドにレフェリーがストップ
10月のトータル
世界戦開催数 14
防衛成功 11
新王者誕生 3
2017/11/4 モナコ WBAライトヘビー級 王者
ドミトリー・ビホル
10位
トレント・ブロードハースト
1ラウンドTKO ブロードハースト1ラウンドにダウン
2017/11/4 モナコ WBAバンタム級 王者
ジェイミー・マクドネル
3位
リボリオ・ソリス
3ラウンドノーコンテスト
(テクニカルドロー)
マクドネルバッティングで負傷でテクニカルドロー
2017/11/4 アメリカ・NY IBF・Sライト級決定戦 1位
セルゲイ・リピネッツ
3位
近藤明広
3-0判定
2017/11/4 アメリカ・NY WBCヘビー級 王者
デオンテイ・ワイルダー
1位
バーメーン・スティバーン
1ラウンドTKO スティバーン1ラウンドに3度ダウン
2017/11/11 アメリカ・フレズノ IBFライトヘビー級決定戦 2位
アルツール・べテルビエフ
3位
エンリコ・コーリン
12ラウンドTKO コーリンが12ラウンドに2度ダウン
2017/11/18 イギリス・ベルファスト WBOバンタム級 王者
ゾラニ・テテ
3位
シボニソ・ゴンヤ
1ラウンドTKO ゴンヤが1ラウンドにダウン
2017/11/18 イギリス・ベルファスト IBF・Sフライ級 王者
ジェルウィン・アンカハス
4位
ジェイミー・コンラン
6ラウンドTKO コンランが1、3、4、6ラウンドにダウン
2017/11/25 タイ・ナコンラチャシマー WBCミニマム級 王者
ワンヘン・メナヨーシン
10位
福原辰弥
3-0判定
2017/11/26 ドイツ・オーバーハウゼン WBAヘビー級決定戦 4位
マヌエル・チャール
2位
アレクサンダー・ウスティノフ
3-0判定 ウスティノフ8ラウンドにダウン
2017/11/27 アメリカ・NY WBOライトヘビー級決定戦 2位
セルゲイ・コバレフ
10位
ヴィヤチェスラフ・シャルバンスキー
2ラウンドTKO シャルバンスキー1ラウンドに2度2ラウンドに1度ダウン
11月のトータル
世界戦開催数 10
防衛成功 5
新王者誕生(決定戦) 4
ノーコンテスト
2017/12/2 アメリカ・NY WBOライトフライ級決定戦 6位
アンヘル・アコスタ
4位
ファン・アセホ
10ラウンドKO アセホ10ラウンドにダウン
2017/12/2 アメリカ・NY WBC・Sバンタム級 王者
レイ・バルガス
10位
オスカー・ネグレテ
3-0判定
2017/12/2 アメリカ・NY WBO・Sウェルター級 9位
サダム・アリ
王者
ミゲル・コット
3-0判定
2017/12/9 イギリス・ロンドン IBF・Sミドル級 15位
カレブ・トラックス
王者
ジェームス・デゲール
2-0判定
2017/12/9 イギリス・ロンドン IBFフェザー級 王者
リー・セルビー
11位
エドゥアルド・ラミレス
3-0判定 ラミレス体重超過で勝ってもベルトの獲得はなしの試合
2017/12/9 アメリカ・NY WBO・Sフェザー級 王者
ワシル・ロマチェンコ
1位
ギレルモ・リゴンドー
6ラウンド終了棄権TKO 4試合連続のロマチェンコ勝ち
2017/12/9 アメリカ・ラスベガス IBF・Sフェザー級決定戦 4位
尾川堅一
5位
テビン・ファーマー
2-1判定
2017/12/13 オーストラリア・ブリスベン WBOウェルター級 王者
ジェフ・ホーン
10位
ゲーリー・コーコラン
10ラウンドTKO
2017/12/16 カナダ・ケベック WBOミドル級 王者
ビリー・ジョー・サンダース
1位
デビッド・レミュー
3-0判定
2017/12/30 横浜文化体育館 WBCライトフライ級 王者
井上尚弥
7位
ヨアン・ボアイヨ
3ラウンドTKO ボアイヨ1ラウンドに1度3ラウンドに3度ダウン
2017/12/30 横浜文化体育館 WBO・Sフライ級 王者
拳四朗
8位
ギルベルト・ペドロサ
4ラウンドTKO ペドロサ4ランドに2度ダウン
2017/12/31 大田区総合体育館 IBFミニマム級 王者
京口紘人
3位
カルロス・ブイトラゴ
8ラウンドTKO
2017/12/31 大田区総合体育館 WBOフライ級 王者
木村翔
1位
五十嵐俊幸
9ラウンドTKO
2017/12/31 大田区総合体育館 WBAスーパー・IBFLフライ級統一戦 WBA王者
田口良一
IBIBF王者
ミラン・メリンド
3-0判定
12月のトータル
世界戦開催数 14
防衛成功 10
新王者誕生(決定戦) 4
ノーコンテスト







2018年1/1現在の主要4団体全階級全王者一覧と防衛回数
WBCの王者の上段はダイアモンド王者、クルーザー級は休養王者
WBAは上段がスーパー王者、統一王者
暫定王者は一切表記せず


WBC WBA IBF WBO
ヘビー級
デオンテイ・ワイルダー 6 アンソニー・ジョシュア
マヌエル・チャール
1
0
アンソニー・ジョシュア 4 ジョセフ・パーカー 2
クルーザー級
トニー・ベリュー
マイリス・ブリディス
1
1
デニス・レベドフ
ユニエル・ドルティコス
4
1
ムラット・ガシエフ 1 オレクサンデル・ウシク 3
ライトヘビー級
セルゲイ・コバレフ
アドニス・スティーブンソン
0
8
ドミトリー・ビホル 1 アルツール・べテルビエフ 0 セルゲイ・コバレフ 0
スーパーミドル級
カラム・スミス
デビッド・ベナビデス
0
0
ジョージ・グローブス
タイロン・ツォイゲ
1
2
カレブ・トラックス
アンドレ・ディレル
0
0
ギルベルト・ラミレス 2
ミドル級
ゲンナジー・ゴロフキン 7 ゲンナジー・ゴロフキン
村田諒太
18
0
ゲンナジー・ゴロフキン 3 ビリージョー・サンダース 3
スーパーウェルター級
ジャルメール・チャーロ 2 エリスランディ・ララ
ブライアン・カスターノ
6
0
ジャレット・ハート 1 サダム・アリ 0
ウェルター級
キース・サーマン 0 キース・サーマン
空位
7
  
エロル・スペンスJr 0 ジェフ・ホーン 1
スーパーライト級
マイキー・ガルシア
テレンス・クロフォード
0
3
空位   セルゲイ・リピネッツ 0 空位
ライト級
ホルヘ・リナレス
マイキー・ガルシア
2
0
ホルヘ・リナレス 2 ロバート・イースター 2 空位
スーパーフェザー級
ミゲル・ベルチェット 1 アルベルト・マチャド 0 尾川堅一 0 ワシル・ロマチェンコ 4
フェザー級
レオ・サンタクルス
ゲイリー・ラッセルJr
0
2
レオ・サンタクルス
アブネル・マレス
1
1
リー・セルビー 4 オスカー・バルデス 3
スーパーバンタム級
レイ・バルガス 1 ダニエル・ローマン 0 岩佐亮佑 0 ジェシー・マグダレノ 1
バンタム級
ルイス・ネリー 0 ライアン・バーネット
空位
0
 
ライアン・バーネット 0 ゾラニ・テテ 1
スーパーフライ級
シーサケット・ソー・ルンビサイ 1 カリド・ヤファイ 2 ジェルウィン・アンカハス 3 井上尚弥 7
フライ級
比嘉大吾 1 空位 0 ドニー・ニエテス 0 木村翔 1
ライトフライ級
拳四郎 2 田口良一
空位
7
0
田口良一 0 アンヘル・アコスタ 0
ミニマム級
ワンヘン・メナヨーシン 8 ノックアウトCPフレッシュマート 7 京口紘人 1 山中竜也 0



2018/01/02 07:00 データあれこれ TB(-) CM(5)
コメント
複数王者
・WBCAは とにかく3人制王者は 絶対やめるべき
・IBF   SM級10ヶ月もかかって暫定の再戦・・・
ここはトラックス対ディレルの勝者に 改めてUzcateguiが挑むべき
・WBO   SB級6日に暫定王者が誕生したら 3月予定のマクダレ弟の相手としては スパン短すぎだが なんとか正暫戦やってほしいですね
2018/01/02 13:24 g1j2p5i5 URL [ 編集 ]
>>g1j2p5i5さん
正直WBCダイアモンドはいらんですよねぇ
Sミドル級のカラム・スミスは
実はダイアモンド王者兼1位で意味不明だしw


2018/01/02 20:29 管理人 URL [ 編集 ]
Re WBC
正規決定戦だって発表なのに なぜかWBCだけクロフォ王者のまま・・・
シニア時代の暫定乱発もひどかったけど DBリシオの名誉・ダイヤ乱発も 輪をかけてヒドい
テイケンが珍しく 名誉・ダイヤについて言及してます
キチンと抗議するか ホルヘ ダイヤ返上なら帝拳に戻してもいいが・・笑
2018/01/03 03:03 g1j2p5i5 URL [ 編集 ]
>>g1j2p5i5さん
そこはWBCがまだクロフォードのままになってるから
表記したとしか言えない・・・
2018/01/03 19:41 管理人 URL [ 編集 ]
ReRe
>正規決定戦だって発表なのに なぜかWBCだけクロフォ王者のまま・・・

あ いやいや 放浪者さんのことじゃないですよ
WBC自体のことを言ってたわけで・・・
2018/01/04 14:57 g1j2p5i5 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦
エディオンアリーナ大阪
WBAミドル級タイトルマッチ
ロブ・ブラント VS 村田諒太


WBCライトフライ級タイトルマッチ
拳四朗 VS ジョナタン・タコニング




武田テバオーシャンアリーナ
WBOフライ級タイトルマッチ
田中恒成 VS ジョナタン・ゴンザレス


色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD
ボクシングマガジン

ボクシングビート






101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係