スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
7月の世界戦予定
7/7アメリカ・フレズノ
WBC・Sライト級タイトルマッチ
王者:ホセ・カルロス・ラミレス
×
15位:
ダニー・オコーナー

7/7カザフスタン・アスタナ
WBAクルーザー級タイトル決定戦
2位、元王者:
ベイブッド・シュメノフ
×
3位:
ヒズニ・アルツンカヤ

7/13神戸
WBOミニマム級タイトルマッチ
王者:山中竜也
×
3位:ビック・サルダール

7/14アメリカ・ニューオリンズ
WBC・Sライト級暫定タイトルマッチ
暫定王者:
レジス・プログレイズ
×
ファン・ホセ・ベラスコ

7/14ドイツ・オッフェンブルク
WBA・Sミドル級タイトルマッチ
王者:タイロン・ツォイゲ
×
4位:
ロッキー・フィールディング

7/15マレーシア・クアラルンプール
WBAウェルター級タイトルマッチ
王者:ルーカス・マティセ
×
1位、元王者:
マニー・パッキャオ

WBAフェザー級王座決定戦
2位:
ジャック・テポラ
×
3位:
エドバルド・オルテガ

IBFフライ級王座決定戦
3位、元王者:
モルチ・ムザラネ
×
5位:
ムハマド・ワシーム

WBAライトフライ級タイトルマッチ
王者:カルロス・カニザレス
×
12位:
ビン・ルー

7/21アメリカ・ラスベガス
WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:
アルベルト・マチャド
×
1位:
ラファエル・メンサー

WBO・Sウェルター級タイトルマッチ
王者:
ジェイミー・ムンギア
×
1位、元王者:
リアム・スミス

7/21ロシア・モスクワ
クルーザー級4団体級タイトル統一戦(WBSS決勝戦)
WBAスーパー/IBF王者:
ムラット・ガシエフ
×
WBC/WBO王者:
オレクサンデル・ウシク


7/27中国・青島
WBOフライ級タイトルマッチ
王者:木村翔
×
4位:フロリアン・サルダール


WBAミニマム級タイトルマッチ
王者:タマヌーン・ニヨムトローン(ノックアウト・CPフレッシュマート)
×
2位、元WBC王者:
熊朝忠


7/28アメリカ・キシミー
WBO・Sフェザー級タイトル決定戦
1位:クリストファー・ディアス
×
2位:伊藤雅雪


7/28アメリカ・LA
WBC/IBFライト級タイトル統一戦
WBC王者:
マイキー・ガルシア
×
IBF王者:
ロバート・イースターJr
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
4位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
アメリカでは今年最初の世界戦興行の結果速報

1-IMG_0041.jpg

スポンサーリンク


1/20アメリカ・ニューヨーク
IBFウェルター級タイトルマッチ
王者:エロル・スペンスJr
×
5位、前WBA王者:
:ラモン・ピーターソン

spence-peterson-weights (13)

結果:スペンス7ラウンド終了棄権TKO勝ちで防衛成功

意地の張り合いの削りあいのような試合は
両者拳の届く距離での殴りあいに終始
先に大きなチャンスを作ったのは王者スペンス

左のフックをテンプルに叩き付け先制ダウンを奪う。
倒されたピーターソンだが
ここで一気に流れは渡さず
左右のボディから上に返す攻撃で反撃を見せ
スペンスを苦しめる
ピーターソンはいいパンチを何発も打ち込まれながらも
抵抗を諦めず戦い続けるも
細かくパンチを貰い続け徐々に左右の目が腫れ
視界が狭くなってゆく。
そして7ラウンド終了のインターバルで
その目を理由に陣営が遂にギブアップ

スペンスはパワー、スピード、テクニックと
それぞれの要素で上回ってたし
勢いだけでなくタフネスも見せ、
基本危ない場面もほぼなく圧勝



IBFライト級タイトルマッチ
王者:ロバート・イースターJr
×
13位、元WBA・Sフェザー級王者:
ハビエル・フォルトナ
fortuna-easter-weights (3)


結果:イースター2-1判定勝ちで防衛成功
114-113、113-114、115-112


階級を上げてきたフォルトナがやらかし
計量で1.5ポンドのリミットオーバーをする失態
試合では意地を見せ、かなり競った試合をするものも
結果的に2ラウンドに貰った減点分の差が勝敗を左右し
3階級制覇に失敗

2018/01/21 13:30 試合結果 TB(-) CM(4)
コメント
今後スペンスJRと闘う人はジャブ対策が出来ないと今日のような厳しい流れになるでしょうね。スペンスJRをPFPのトップ10に入れてる人もいますが、それに値する男かもしれない。

一時期マイキーがリナレスを避け(?)イースターと統一戦の交渉していたが、「なるほど」と思った。伊達にビジネスの駆け引きをしてるだけあるわ。
2018/01/21 17:52 S.O.B URL [ 編集 ]
初コメです。いつもブログ見てます。フォルトゥナは惜しかったですね。イースターはあまり強くないですね。
2018/01/21 18:15 ルイス URL [ 編集 ]
イースターvsフォルトゥナは挑戦者のやらかしでノンタイトル戦に変わったみたいですね
2018/01/21 20:42 ド素人の名無し URL [ 編集 ]
>>S.O.B さん
ジャブが主武器の選手って
力はあっても華がないですよね

>>ルイス さん
今後とも気軽にコメしてくださいねぇ

>>ド素人の名無し さん
フォルトナが勝ったら空位
イースターが勝ったら防衛の条件での
試合だったらしいですよ
2018/01/29 00:01 管理人 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦


アメリカ・キシミー
WBO・Sフェザー級級タイトル決定戦
クリストファー・ディアスVS伊藤雅雪


東京・後楽園ホール
IBF・Sバンタム級タイトルマッチ
岩佐亮佑VS TJ・ドヘニー


色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD

ボクシングマガジン


ボクシングビート


101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係