FC2ブログ
スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
12月の世界戦予定
12/1アメリカ・LA
WBCヘビー級タイトルマッチ
王者:デオンテイ・ワイルダー
×
3位:タイソン・フューリー

IBF/WBAスーパー統一Sウェルタータイトルマッチ
王者:ジャレット・ハード
×
11位:ジェイソン・ウェルボーン

IBFミニマム級王座決定戦
1位:マーク・アンソニー・バリガ
×
3位:カルロス・リコナ

12/1カナダ・ケベック
WBCライトヘビー級タイトル統一戦
王者:アドニス・スティーブンソン
×
暫定王者:オレクサンドル・グヴォージク

12/8アメリカ・NY
WBAスーパー/WBOライト級王座統一戦
WBAスーパー王者:
ワシル・ロマチェンコ
×
WBO王者:
ホセ・ペドラザ

WBO・Sバンタム級タイトルマッチ
王者:アイザック・ドグボエ
×
2位:エマヌエル・ナバレッテ

12/14アメリカ・コーパスクリスティ
WBO・Sミドル級タイトルマッチ
王者:ギルベルト・ラミレス
×
1位:ジェシー・ハート

12/15アメリカ・NY
WBA・Sミドル級タイトルマッチ
王者:ロッキー・フィールディング
×
WBA/WBCミドル級王者:
サウル・アルバレス

IBF・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:テビン・ファーマー
×
13位:フランシスコ・フォンセカ

12/15ウクライナ・キエフ
WBAフライ級タイトルマッチ
王者:アルテム・ダラキアン
×
3位:グレゴリオ・レブロン

12/22アメリカ・NY
WBCミドル級暫定タイトルマッチ
暫定王者:ジャーマール・チャーロ
×
5位:ウィリー・ムンロー

WBA・Sウェルター級タイトルマッチ
王者:ジャーメール・チャーロ
×
4位:トニー・ハリソン

WBCバンタム級王座決定戦
1位:ノルディン・オーバーリ
×
3位:ルーシー・ウォーレン

12/22イギリス・ロンドン
IBFフェザー級タイトルマッチ
王者:ジョシュ・ワーリントン
×
WBO暫定王者:
カール・フランプトン

WBCフライ級タイトルマッチ
王者:クリストファー・ロブレス
×
15位:チャーリー・エドワーズ

12/30大田区総合体育館
WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者:拳四朗
×
8位:サウル・フアレス

WBCバンタム級暫定王座決定戦
2位:
ペッチ・ソー・CPフレッシュマート
×
5位:井上拓真

WBO・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:伊藤雅雪
×
1位:エフゲニー・チュプラコフ

12/31マカオ
WBAスーパー・ライトフライ級タイトルマッチ
スーパー王者:
ヘッキー・ブドラー
×
1位:京口紘人

WBO・Sフライ級王座決定戦
1位:ドニー・ニエテス
×
3位:井岡一翔

IBFフライ級タイトルマッチ
王者:モルティ・ムザラネ
×
15位:坂本真宏
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
2位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
アメリカで行われたダブル世界戦の速報レポになります

LinaresGestaWeighIn.jpg
MatthysseKiramWeighIn.jpg

スポンサーリンク


1/27アメリカ・カリフォルニア州イングルウッド
WBAライト級タイトルマッチ
王者:ホルヘ・リナレス
×
14位:メルシト・ゲスタ

気のせいかもしれないけど
リナレスは身体が少しガッチリしたように見えた。
あと髭が濃くなってる。
1
ゲスタが積極的にまずは打って出てくる。
力強さではゲスタの方が上回ってる感じか?
対してリナレスは上手さとハンドスピードで見せてくる。
終盤にゲスタのいいパンチを当てて見せ場を作る。
2
リナレスがまず早いボディを当ててくるものの
打ち終わりにゲスタがいい右を返してきて
一瞬ヒヤリ
3
リナレスが少しペースアップ
飛び込みながらの右が段々と増えてきて当たりだす
と、ゲスタがパンチを貰った時に一瞬
止まったり、効いてないアピールをするようになってくる。
4
ゲスタがコーナーに発破をかけられてゴングと同時に
前に出てくる。
ゲスタがゴリ押してきて
ズルズル行くかと思われたが
リナレスが早いパンチですぐ流れをに押し戻す。
ラウンド終盤にリナレスがキャンバスにタッチする場面があったが
これは滑っただけのスリップ
5
ラウンド開始すぐの攻防でゲスタのサウスポーの右を受けて
リナレスがヒヤリとする場面があった。
それに対してリナレスの飛び込みながらの右と
左右の連打でリナレスが見せてくるが
ゲスタは引かない。
6
ゲスタがグイグイと出てくるので
リナレスはちょっと戦い難い感じか?
リナレスは連打といきなりの右ストレートを当ててくるものの
ゲスタが止まらないのでリナレスもゲスタをコントロールし切れず
攻めあぐね感がでているようにも見える。
7
飛び込んでくるゲスタ
リナレスはアッパーで迎え撃つ。
心なしリナレスはこのラウンドアッパーの比率が上がったかな?
ゲスタはパンチを貰っても引かずに出続けて時折
怖いパンチを当ててくる。
まだまだ力を残している感じで油断はできない。
8
このラウンドは距離が詰まって
ゲスタの距離に持ち込まれる時間帯が少し長くなった。
このラウンドでリナレス右眉の尻をカット
傷は大きくないが少し出血が見られる
9
リナレスがハンドスピードを活かして
遠い距離からの右を当てては動いてと言う感じで
ゲスタの距離に付き合わなくなってきた。
一方のゲスタは自分の距離で戦いたくて
打って来いアピールしたりとちょっとイラついている?
10
ゲスタがKO狙いのような大きなパンチを振ってくる。
リナレスは判定狙いなのか
動いて打ってで、打ってもワンツー止まりで
無理をしての打ち合いには付き合わない。
このラウンドはリナレスの手数が明確に減っていたのもあって
明確にゲスタが抑えたように思えた。
11
ここにきてもグイグイと前に出てくるゲスタ
逆にリナレスは待ちの状態から
カウンターで右を当てたり
回り込みながらの左を当てたりと
クリーンヒットだけならかなり一方的な展開
あくまでもこのらウンdのに関しては・・・
12
最終ラウンドまできてもリナレスの足が止まらない。
ゲスタの方が倒そうとして前に出てくる中
リナレスは無理をせずに安全運転気味の戦い方に終始
ラウンド中盤に軸足同士が絡んで
またスリップダウンをしたり
足元フワついていたりで
最後の最後まで倒すところまで持ち込めず
そのまま試合終了のゴングを聞く。

結果:リナレス3-0判定勝ちで防衛成功
118-110、118-110、117-111


結果的にはポイントでは大差がついたものの
内容的には圧倒もできなかったし
かなり苦しんだ試合


WBAウェルター級王座決定戦
3位:ルーカス・マティセ
×
1位:テーラチャイ・クラティンデンジム(テワ・キラム)


WOWOWでタイ人の試合ってあまり見ないんだけど
※LIVE以外のレギュラーの放送あんまり見ないからかもしれないけど
リングネームじゃなくて本名表記になったんだろうか?

1
テーラチャイが下がって動き回りつつ
遠い距離から長いリードブローを打ち続けてくる。
マティセはその相手に序盤なかなか距離を詰めきれない。
2
マティセが飛び込んで強いボディを当てだしてくる。
3
消極姿勢のテーラチャイもさすがに右を打ち出す。
4
テーラチャイがやっと攻めらしい攻めが出だしてきた。
5
テーラチャイは距離を保ちつつ、詰まるとすぐクリンチで
マティセの攻勢を寸断させてしまう。
WOWOWの実況陣も言ってるけど
ポストル戦を彷彿させる展開
6
とにかく左をうるさく出して
マティセを寄せ付けないテーラチャイ
マティセはもっとボディを打ちたい。
顔面への一発を狙いすぎに見える
7
テーラチャイが打って動いてでリズムに乗ってくる。
それでいながらクリンチで寸断して
マティセの攻勢をを徹底して拒否。
8
動き回るテーラチャイ
追いかけるマティセ
そんな展開はマティ戦の一発であっという間にひっくりかえる、
ロープに詰まったテーラチャイにマティセのワンツーが当たると
テーラチャイあっさりと崩れ落ちる。
主に先に当たったジャブがかなり効いていた感じ。
ここでは立ち上がるテーラチャイだが
頭もボーっとしているようだったし、残り時間も長く残る。
ここでマティセが更に追撃をかけると
テーラチャイは逃げ切れず
すぐ捕まり、ジャブで脆くも2度目のダウン

このダメージは大きかったようで
最後までカウントをとらずにレフェリーが試合をストップ

結果:マティセ8ラウンドTKO勝ちで王座獲得

まあKOに至るまでかなりグダグダだったものの
予想通りマティセのパンチが一発当たればそこで終了
って感じでしたね。


2018/01/28 14:35 速報レポ TB(-) CM(2)
コメント
今日のリナレスの内容だとマイキーやロマチェンコは厳しい気がします。
ヘスタって、有効打をもらう度にリアクションを取るから、ジャッジしやすかったんじゃないですか?

マティセが勝ったのは個人的には嬉しいが、弱点を露呈し過ぎ。あれじゃあ、ガルシアには返り討ちされる。パッキャオ戦は見たい。
キラムはいい選手ではあるが、あのスタイルだとアメリカではもうお呼びはかからないかな?英独あたりなら好まれるかもしれないが。
2018/01/28 14:48 S.O.B URL [ 編集 ]
>>S.O.Bさん
マティセは王座取れても
攻略方法が明確な為
安定王者にはなれなさそうですねぇ

キラムは欧州にはウェルター級の王者いないんで
世界戦のチャンスは当分ないでしょうねぇ
2018/01/29 00:08 管理人 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦
大田区総合体育館
WBO・Sフェザー級タイトルマッチ
伊藤雅雪 VS エフゲニー・チュプラコフ

WBCライトフライ級タイトルマッチ
拳四朗 VS サウル・フアレス

WBCバンタム級暫定王者決定戦 井上拓真 VS ペッチ・CPフレッシュマート




マカオ
WBO・Sフライ級王座決定戦
ドニー・ニエテス VS 井岡一翔

WBAライトフライ級スーパー・タイトルマッチ
ヘッキー・ブドラー VS 京口紘人

IBFフライ級タイトルマッチ
モルティ・ムザラネ VS 坂本真宏




色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD

ボクシングマガジン


ボクシングビート


101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係