スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
7月の世界戦予定
7/7アメリカ・フレズノ
WBC・Sライト級タイトルマッチ
王者:ホセ・カルロス・ラミレス
×
15位:
ダニー・オコーナー

7/7カザフスタン・アスタナ
WBAクルーザー級タイトル決定戦
2位、元王者:
ベイブッド・シュメノフ
×
3位:
ヒズニ・アルツンカヤ

7/13神戸
WBOミニマム級タイトルマッチ
王者:山中竜也
×
3位:ビック・サルダール

7/14アメリカ・ニューオリンズ
WBC・Sライト級暫定タイトルマッチ
暫定王者:
レジス・プログレイズ
×
ファン・ホセ・ベラスコ

7/14ドイツ・オッフェンブルク
WBA・Sミドル級タイトルマッチ
王者:タイロン・ツォイゲ
×
4位:
ロッキー・フィールディング

7/15マレーシア・クアラルンプール
WBAウェルター級タイトルマッチ
王者:ルーカス・マティセ
×
1位、元王者:
マニー・パッキャオ

WBAフェザー級王座決定戦
2位:
ジャック・テポラ
×
3位:
エドバルド・オルテガ

IBFフライ級王座決定戦
3位、元王者:
モルチ・ムザラネ
×
5位:
ムハマド・ワシーム

WBAライトフライ級タイトルマッチ
王者:カルロス・カニザレス
×
12位:
ビン・ルー

7/21アメリカ・ラスベガス
WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:
アルベルト・マチャド
×
1位:
ラファエル・メンサー

WBO・Sウェルター級タイトルマッチ
王者:
ジェイミー・ムンギア
×
1位、元王者:
リアム・スミス

7/21ロシア・モスクワ
クルーザー級4団体級タイトル統一戦(WBSS決勝戦)
WBAスーパー/IBF王者:
ムラット・ガシエフ
×
WBC/WBO王者:
オレクサンデル・ウシク


7/27中国・青島
WBOフライ級タイトルマッチ
王者:木村翔
×
4位:フロリアン・サルダール


WBAミニマム級タイトルマッチ
王者:タマヌーン・ニヨムトローン(ノックアウト・CPフレッシュマート)
×
2位、元WBC王者:
熊朝忠


7/28アメリカ・キシミー
WBO・Sフェザー級タイトル決定戦
1位:クリストファー・ディアス
×
2位:伊藤雅雪


7/28アメリカ・LA
WBC/IBFライト級タイトル統一戦
WBC王者:
マイキー・ガルシア
×
IBF王者:
ロバート・イースターJr
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
4位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
ニュルンベルクで行われた
WBSSのSミドル級の準決勝第2試合の速報レポ

smith-holzken-weight.jpg

スポンサーリンク


2/24ドイツ・ニュルンベルク
WBSS・Sミドル級準決勝第2試合
WBCダイアモンド王者:
カラム・スミス
×
代役:
ニキー・ホルツケン


1ラウンドからスミスのジャブが
コツンコツンといい感じでヒット
合間にボディも綺麗に入っていたから
この辺のパンチが鍵になりそう。
ホルツケンは振りの大きな右が入るかどうか次第だろうねぇ。
2ラウンドから下がりながらの戦い方にスイッチするスミス
アッパーも当たりだしたからこのパンチもキー要素になるかも?
ホルツケンが前に出ながら強い右をガードの上からではあるけど当てている。
ガードを抜けるかどうかで展開が変わってきそう。
3ラウンド
パンチの的確さでスミスに分がある。
4ラウンド
スミスのジャブが良くヒットしてる。
ホルツケンはこのジャブをどうにかせんよ厳しいか?
5ラウンド
スミスの左ジャブと右ボディがかなりの数当たっているものの
ホルツケンが全然下がらない
手数、ヒット数では圧倒的にスミス有利だが
ホルツケンはパワーパンチで対抗できてる感じ
6ラウンド
先手先手で打ち込み当てているのはスミス
ホルツケンはスピードに差があるのか後手に回るも
倒される気配はあまりない。
キック出身だけあってタフネスが凄い感じ。
7ラウンド
ホルツケンはジャブはほとんど打たずに
大部分はいきなりの右での一発狙い。
逆にスミスは右も左も万遍なく打ってるものの
かなりジャブ偏重気味
かなり対称的な両者
8ラウンド
ホルツケンが前に出てプレッシャーをかけ
スミスが下がりながらのジャブで迎え撃つ
ちょっと打ち疲れが出たのかスミスのジャブが減ったかな?
9ラウンド
とにかく引かないホルツケン
スミスはちょっと辟易としてきたか?
このラウンドホルツケンのグローブのテーピングが
剥がれて2度程タイム取られてコーナーに戻されて
セコンドに直させてたんだけど
これはホルツケン陣営の時間稼ぎなんだろうか?
10ラウンド
ホルツケンは前に出続けててはいるものの
クリーンヒットと手数ではスミスと明確に差がある。
20世紀によくいたジャブやられて差を付けられる
日本の根性ボクサーみたいだ・・・
11ラウンド
見たところスミスには無理に倒しに行く気はなさそう。
いいパンチ一発入れてもそこで終わっちゃってる、
12ラウンド
一発当てて倒してやろうと
博打のようなボクシングをやるホルツケン
ジャブからジャブからで手堅いボクシングをするスミス
ポイントではスミスが大差をつけてそうな印象を残して試合終了のゴングまで
逃げ切ったスミス
結局山場らしい山場がないまま試合終わっちゃったよ
ホルツケンはタフネスと根性だけはしっかりアピールして
代役としての役割はしっかりと果たせたとは思うけど・・・

結果:スミス3-0判定勝ちで決勝進出決定
118-110、117-111、117-111


結果だけ見るとほぼスミスのジャブにホルツケンがやられた感じだねぇ
2018/02/25 08:14 速報レポ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦


アメリカ・キシミー
WBO・Sフェザー級級タイトル決定戦
クリストファー・ディアスVS伊藤雅雪


東京・後楽園ホール
IBF・Sバンタム級タイトルマッチ
岩佐亮佑VS TJ・ドヘニー


色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD

ボクシングマガジン


ボクシングビート


101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係