FC2ブログ
スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
12月の世界戦予定
12/1アメリカ・LA
WBCヘビー級タイトルマッチ
王者:デオンテイ・ワイルダー
×
3位:タイソン・フューリー

IBF/WBAスーパー統一Sウェルタータイトルマッチ
王者:ジャレット・ハード
×
11位:ジェイソン・ウェルボーン

IBFミニマム級王座決定戦
1位:マーク・アンソニー・バリガ
×
3位:カルロス・リコナ

12/1カナダ・ケベック
WBCライトヘビー級タイトル統一戦
王者:アドニス・スティーブンソン
×
暫定王者:オレクサンドル・グヴォージク

12/8アメリカ・NY
WBAスーパー/WBOライト級王座統一戦
WBAスーパー王者:
ワシル・ロマチェンコ
×
WBO王者:
ホセ・ペドラザ

WBO・Sバンタム級タイトルマッチ
王者:アイザック・ドグボエ
×
2位:エマヌエル・ナバレッテ

12/14アメリカ・コーパスクリスティ
WBO・Sミドル級タイトルマッチ
王者:ギルベルト・ラミレス
×
1位:ジェシー・ハート

12/15アメリカ・NY
WBA・Sミドル級タイトルマッチ
王者:ロッキー・フィールディング
×
WBA/WBCミドル級王者:
サウル・アルバレス

IBF・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:テビン・ファーマー
×
13位:フランシスコ・フォンセカ

12/15ウクライナ・キエフ
WBAフライ級タイトルマッチ
王者:アルテム・ダラキアン
×
3位:グレゴリオ・レブロン

12/22アメリカ・NY
WBCミドル級暫定タイトルマッチ
暫定王者:ジャーマール・チャーロ
×
5位:ウィリー・ムンロー

WBA・Sウェルター級タイトルマッチ
王者:ジャーメール・チャーロ
×
4位:トニー・ハリソン

WBCバンタム級王座決定戦
1位:ノルディン・オーバーリ
×
3位:ルーシー・ウォーレン

12/22イギリス・ロンドン
IBFフェザー級タイトルマッチ
王者:ジョシュ・ワーリントン
×
WBO暫定王者:
カール・フランプトン

WBCフライ級タイトルマッチ
王者:クリストファー・ロブレス
×
15位:チャーリー・エドワーズ

12/30大田区総合体育館
WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者:拳四朗
×
8位:サウル・フアレス

WBCバンタム級暫定王座決定戦
2位:
ペッチ・ソー・CPフレッシュマート
×
5位:井上拓真

WBO・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:伊藤雅雪
×
1位:エフゲニー・チュプラコフ

12/31マカオ
WBAスーパー・ライトフライ級タイトルマッチ
スーパー王者:
ヘッキー・ブドラー
×
1位:京口紘人

WBO・Sフライ級王座決定戦
1位:ドニー・ニエテス
×
3位:井岡一翔

IBFフライ級タイトルマッチ
王者:モルティ・ムザラネ
×
15位:坂本真宏
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
2位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
英国で行われたWBCシルバー戦と世界王者の弟対決の結果速報になります

brook-rab-weights.jpg

スポンサーリンク


3/3イギリス・シェフィールド
WBCシルバー・スーパーウェルター級タイトル決定戦
前IBF王者:
ケル・ブルック
×
WBC5位:
セルゲイ・ラブチェンコ

結果:ブルック2ラウンドTKO勝ち

GGG、スペンスJrの2人を相手に2連敗中だったブルックが
再起戦で元世界1位のラブチェンコ相手に改心の内容で
2年ぶりの勝利を納めました。

2ラウンド
打ち合いの最中にブルックの右アッパーが直撃すると
ラブチェンコは目に見えて腰砕け状態。
それでも倒されまいと粘ったものの
ブルックはこの機会を逃さずに一気に追撃をかけ
右を痛打し、先制のダウンを奪う。

ラブチェンコは立ち上がったものの
レフェリーが再開を許さずここで試合終了

このストップに関しては・・・まあ、妥当じゃね?



WBCインターナショナルSバンタム級タイトルマッチ
王者、WBA6位IBF10位:
ガマル・ヤファイ
×
WBC6位:
ギャビン・マクドネル

結果:マクドネル3-0判定勝ち
117-113、116-112、116-112


昨年は村中、石田を連破し、日本人キラーと化しつつある
WBA・Sフライ級王者カリド・ヤファイの弟ガマル
5月にも井上尚弥と対戦なんて話の出ている
WBAバンタム級王者ジェイミーの双子の弟ギャビン
と、日本にも馴染みのある選手の親族同士の対決

マクドネルは兄と同じように長身で懐が深く
上体立て気味で足を使って動き回りつつ
遠い間合いから右を打ち込んでくる兄と似たタイプの選手。
身長的井上と然程変わらんヤファイがどう戦うのかなー
なんて思いつつ見てたけど
正直井上とタイプ違い過ぎるしパンチもないしで
そんなに参考にはならんかったなぁ

双方結構被弾多かったものの決め手には欠け
結局判定決着でした。


2018/03/04 07:32 速報レポ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦
大田区総合体育館
WBO・Sフェザー級タイトルマッチ
伊藤雅雪 VS エフゲニー・チュプラコフ

WBCライトフライ級タイトルマッチ
拳四朗 VS サウル・フアレス

WBCバンタム級暫定王者決定戦 井上拓真 VS ペッチ・CPフレッシュマート




マカオ
WBO・Sフライ級王座決定戦
ドニー・ニエテス VS 井岡一翔

WBAライトフライ級スーパー・タイトルマッチ
ヘッキー・ブドラー VS 京口紘人

IBFフライ級タイトルマッチ
モルティ・ムザラネ VS 坂本真宏




色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD

ボクシングマガジン


ボクシングビート


101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係