FC2ブログ
スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
12月の世界戦予定
12/1アメリカ・LA
WBCヘビー級タイトルマッチ
王者:デオンテイ・ワイルダー
×
3位:タイソン・フューリー

IBF/WBAスーパー統一Sウェルタータイトルマッチ
王者:ジャレット・ハード
×
11位:ジェイソン・ウェルボーン

IBFミニマム級王座決定戦
1位:マーク・アンソニー・バリガ
×
3位:カルロス・リコナ

12/1カナダ・ケベック
WBCライトヘビー級タイトル統一戦
王者:アドニス・スティーブンソン
×
暫定王者:オレクサンドル・グヴォージク

12/8アメリカ・NY
WBAスーパー/WBOライト級王座統一戦
WBAスーパー王者:
ワシル・ロマチェンコ
×
WBO王者:
ホセ・ペドラザ

WBO・Sバンタム級タイトルマッチ
王者:アイザック・ドグボエ
×
2位:エマヌエル・ナバレッテ

12/14アメリカ・コーパスクリスティ
WBO・Sミドル級タイトルマッチ
王者:ギルベルト・ラミレス
×
1位:ジェシー・ハート

12/15アメリカ・NY
WBA・Sミドル級タイトルマッチ
王者:ロッキー・フィールディング
×
WBA/WBCミドル級王者:
サウル・アルバレス

IBF・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:テビン・ファーマー
×
13位:フランシスコ・フォンセカ

12/15ウクライナ・キエフ
WBAフライ級タイトルマッチ
王者:アルテム・ダラキアン
×
3位:グレゴリオ・レブロン

12/22アメリカ・NY
WBCミドル級暫定タイトルマッチ
暫定王者:ジャーマール・チャーロ
×
5位:ウィリー・ムンロー

WBA・Sウェルター級タイトルマッチ
王者:ジャーメール・チャーロ
×
4位:トニー・ハリソン

WBCバンタム級王座決定戦
1位:ノルディン・オーバーリ
×
3位:ルーシー・ウォーレン

12/22イギリス・ロンドン
IBFフェザー級タイトルマッチ
王者:ジョシュ・ワーリントン
×
WBO暫定王者:
カール・フランプトン

WBCフライ級タイトルマッチ
王者:クリストファー・ロブレス
×
15位:チャーリー・エドワーズ

12/30大田区総合体育館
WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者:拳四朗
×
8位:サウル・フアレス

WBCバンタム級暫定王座決定戦
2位:
ペッチ・ソー・CPフレッシュマート
×
5位:井上拓真

WBO・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:伊藤雅雪
×
1位:エフゲニー・チュプラコフ

12/31マカオ
WBAスーパー・ライトフライ級タイトルマッチ
スーパー王者:
ヘッキー・ブドラー
×
1位:京口紘人

WBO・Sフライ級王座決定戦
1位:ドニー・ニエテス
×
3位:井岡一翔

IBFフライ級タイトルマッチ
王者:モルティ・ムザラネ
×
15位:坂本真宏
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
2位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
バークレーセンターとMSGのダブルタイトル戦の結果速報

wilderortiz.jpg

スポンサーリンク



3/3アメリカ・NY・MSG
WBAライトヘビー級タイトルマッチ
王者:ディミトリ・ビホル
×
1位:サリバン・バレラ
BIV-BAR.jpg

結果:12ラウンドTKO勝ちで防衛成功


ビホルが試合開始早々から積極的に打って出てプレッシャーをかけていく。
それでペースを掌握するも
バレラは試合の中盤以降から
いいパンチを時折ヒットさせてくる。
徐々に盛り返してきてたように見えたバレラだが
最終12ラウンドに右を直撃されて遂にダウン。
そしてこのダウンで勝負あり


WBOライトヘビー級タイトルマッチ
王者:セルゲイ・コバレフ
×
5位:イゴール・ミカルキン
kov-ig.jpg

結果:コバレフ7ラウンドTKO勝ちで防衛成功


ワイルダー-オルティスの真裏だったんで
序盤しっかり見れなかったのが残念

序盤から出入り激しく動き回るミカルキン
コバレフは早いラウンドから踏み込みながらの右が
再三ヒットさせてくる。
ミカルキンも結構いい感じでパンチ当ててるけど
強いパンチは大体ガードされちゃってる。
コバレフは相手をちょっと警戒してるのか
いつも以上に足使いながらの戦いを展開。
ちょっとテクニカルでいつものコバレフらしくない試合だったが
5ラウンドの終盤には強い右をヒットさせてダウン寸前まで追い込み
ミカルキンはこれで萎縮したのか
段々手数が減ってくる。
ミカルキンは6ラウンドには左目の下頬骨の辺りをカットし出血が目立ちだす。
試合が中盤から後半に入ると右を再三に渡り叩き込むコバレフ、
段々といつものらしさも出てくる。
7ラウンドに早々にフェリーからドクターチェックの指示が入るもここは続行

しかし、このラウンドはコバレフが全体的に圧倒して展開
ラウンドの後半に入った辺りで2度目のドクターチェックが入ると
今度は試合続行されずにここでストップ

前半戦みたいに技術戦偏重な戦い方やってくなら
コバレフは今後魅力半減だろうなぁ。

いや、上手いんだけどね





3/3アメリカ・NY・バークレーセンター
WBCヘビー級タイトルマッチ
王者:ディオンテイ・ワイルダー
×
元WBA暫定王者、3位:ルイス・オルティス

wilder-ortiz-weights.jpg

結果:ワイルダー10ラウンドTKO勝ちで王座防衛成功

一回り体格で下回るオルティスだが
ワイルダーの右を貰わない位置を取りながら
ジワジワとプレッシャーをかけていく。
ワイルダーは少し距離をとりながら慎重に右を狙う序盤戦
積極性ではオルティス
ワイルダーはオルティスの左を警戒してるのか、どうにも手数が少ない
オルティスの方も3ラウンド辺りからワイルダーの右を警戒したのか
ちょっと手数が控えめになってくる。
それでもオルティスはボディ、踏み込みながらの左を当てて
いいラウンドを作る。
ステップを刻んだり、プレッシャーをかけたりと
色々やってくるオルティスだが
やっぱりワイルダーの右は破格の強さ
5ラウンド終盤に待ちのボクシングを続けてたワイルダーの右が
当たるとオルティスは直撃ではないもののダウンを喫する。
続く6ラウンド互いにいいパンチを入れて
互いにピンチとチャンスを行ったりきたり。
双方ダメージで消耗していた7ラウンド終盤
オルティスは右のフック、コンパクトな左で
ワイルダーに効かせてこの試合最大のチャンスを作る、
ここで勝負をかけたオルティスだが仕留め切れず消耗。
8ラウンド開始早々の攻防でもダメージを残してフラフラのワイルダー
やはりダメージが大きいのか、下がって動いて時間を稼いで回復を図る。
9ラウンドになるとワイルダーも大分回復したのか
少し動きが戻ってきた。
そしてラウンドの終盤にワイルダーは右をカウンターでヒットさせて
オルティスを後退させて優勢を印象付ける。
10ラウンド前半戦の攻防でワイルダーが右を入れてダメージを与えるとギアチェンジ
いつものワイルダーらしい動きで大きな右を連打し、この試合2度目のダウン奪う。
なんとか立ち上がるオルティスだが
ダメージが芯に残っていたようで動きが鈍い。
ワイルダーは右の大きな打ち下ろしスイングブローと連打し
最後はそこから右アッパーに繋げるとオルティス堪えきれず
この試合3度目のダウンを喫する。
このダウンでレフェリーはカウントを最後まで数えず試合をストップ

やっぱりワイルダーの右が直撃するとこうなるわな・・・
これでワイルダーは7度目の防衛に成功

オルティス滅茶苦茶悔しそう。
試合後のリングインタビューでは、顔が歪んでて泣きそうなの堪えてるのが丸分りだったわ


IBF・Sミドル級暫定タイトルマッチ
暫定王者:アンドレ・ディレル
×
3位:ホセ・ウズカテギ
dirrell-uz-weights.jpg

結果:ウズカテギ9ラウンド棄権TKO勝ちで暫定王座奪取


序盤から積極的に打って出たウズカテギが
パワーでテクニックをねじ伏せ因縁の再戦を制しリベンジに成功



2018/03/04 14:32 速報レポ TB(-) CM(6)
コメント
オルティスは惜しかった。もう少しだけ勇気があれば勝てたかもしれなかった。でも、初黒星した今回の試合が今まで得た勝利以上に商品価値を上げたかな?

Lヘビー級戦線は今後が楽しみだが、Sミドルが随分と過疎化した感じですねぇ。
2018/03/04 15:37 S.O.B URL [ 編集 ]
7Rでオルティスに仕留められそうだったのを凌いだ粘り強さはワイルダーの新たな一面を見た気がした。
それにしてもワイルダーの右は本当に恐ろしいわ
5Rのダウンまではオルティス優位の流れだったのに右一発で流れ変えちゃうもんなあ
2018/03/04 19:30 ド素人の名無し URL [ 編集 ]
ウスカテギ初めて見たけど強かったですね。
グローブスやユーバンクに勝てるかは微妙ですがw
2018/03/04 19:31 camaro URL [ 編集 ]
>>S.O.B さん
本当にオルティスも惜しかった
踏み込みが少しだけ足りなかったけど
直撃してればあるいは・・・
ってシーンを何度も作ってましたね

>>ド素人の名無し さん
WOWOWの実況陣も言ってたけど
昨年のジョシュアクリチコを彷彿させるような
スリリングな試合でしたね

>>camaro さん
いい選手でしたよね

つかアンダーカード扱いで
試合後に録画中継するWOWOWの構成は頂けなかった・・・

2018/03/04 20:36 管理人 URL [ 編集 ]
こんばんは
7Rかなりワイルダー効かされてたんで
次のRで決着がつくと思ったら
オルティスは7Rでかなりスタミナ
消費した感じで、それ以降のRは
スタミナ回復しなかったですね。
本人としては7Rに
仕留めたかったんでしょうね。
オルティス上手いし
最強の挑戦者でしたね。
満足でした^_^
2018/03/04 21:23 ふぇいヴァレンタイン URL [ 編集 ]
>>ふぇいバレンタイン さん
年間最高試合候補の好試合でしたね
早すぎるけど(笑)
2018/03/04 22:21 管理人 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦
大田区総合体育館
WBO・Sフェザー級タイトルマッチ
伊藤雅雪 VS エフゲニー・チュプラコフ

WBCライトフライ級タイトルマッチ
拳四朗 VS サウル・フアレス

WBCバンタム級暫定王者決定戦 井上拓真 VS ペッチ・CPフレッシュマート




マカオ
WBO・Sフライ級王座決定戦
ドニー・ニエテス VS 井岡一翔

WBAライトフライ級スーパー・タイトルマッチ
ヘッキー・ブドラー VS 京口紘人

IBFフライ級タイトルマッチ
モルティ・ムザラネ VS 坂本真宏




色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD

ボクシングマガジン


ボクシングビート


101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係