スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
7月の世界戦予定
7/7アメリカ・フレズノ
WBC・Sライト級タイトルマッチ
王者:ホセ・カルロス・ラミレス
×
15位:
ダニー・オコーナー

7/7カザフスタン・アスタナ
WBAクルーザー級タイトル決定戦
2位、元王者:
ベイブッド・シュメノフ
×
3位:
ヒズニ・アルツンカヤ

7/13神戸
WBOミニマム級タイトルマッチ
王者:山中竜也
×
3位:ビック・サルダール

7/14アメリカ・ニューオリンズ
WBC・Sライト級暫定タイトルマッチ
暫定王者:
レジス・プログレイズ
×
ファン・ホセ・ベラスコ

7/14ドイツ・オッフェンブルク
WBA・Sミドル級タイトルマッチ
王者:タイロン・ツォイゲ
×
4位:
ロッキー・フィールディング

7/15マレーシア・クアラルンプール
WBAウェルター級タイトルマッチ
王者:ルーカス・マティセ
×
1位、元王者:
マニー・パッキャオ

WBAフェザー級王座決定戦
2位:
ジャック・テポラ
×
3位:
エドバルド・オルテガ

IBFフライ級王座決定戦
3位、元王者:
モルチ・ムザラネ
×
5位:
ムハマド・ワシーム

WBAライトフライ級タイトルマッチ
王者:カルロス・カニザレス
×
12位:
ビン・ルー

7/21アメリカ・ラスベガス
WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:
アルベルト・マチャド
×
1位:
ラファエル・メンサー

WBO・Sウェルター級タイトルマッチ
王者:
ジェイミー・ムンギア
×
1位、元王者:
リアム・スミス

7/21ロシア・モスクワ
クルーザー級4団体級タイトル統一戦(WBSS決勝戦)
WBAスーパー/IBF王者:
ムラット・ガシエフ
×
WBC/WBO王者:
オレクサンデル・ウシク


7/27中国・青島
WBOフライ級タイトルマッチ
王者:木村翔
×
4位:フロリアン・サルダール


WBAミニマム級タイトルマッチ
王者:タマヌーン・ニヨムトローン(ノックアウト・CPフレッシュマート)
×
2位、元WBC王者:
熊朝忠


7/28アメリカ・キシミー
WBO・Sフェザー級タイトル決定戦
1位:クリストファー・ディアス
×
2位:伊藤雅雪


7/28アメリカ・LA
WBC/IBFライト級タイトル統一戦
WBC王者:
マイキー・ガルシア
×
IBF王者:
ロバート・イースターJr
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
4位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
フランスのSウェルター級の世界戦の速報になります


na26fo02_2.jpg

スポンサーリンク


3/10フランス・パリ
WBAスーパーウェルター級タイトルマッチ
王者:ブライアン・カスタノ
×
12位:セドリック・ヴィツ


試合開始早々は
被弾上等でとにかく前に出てくるヴィツ
攻防分離で動き回りつつ
打ちに行く時は一気にまとめてくるカスタノ
こんな感じでした。
どちらもあまりパワーは感じないので
長引きそうなよ簡素させる序盤戦

2ラウンドになると
カスタノがパンチをクリーンヒットさせだし
ヴィツがちょっとグラついてたから
もしかしたら打たれ脆いのかもしれない。
3ラウンドヴィツが防御一辺倒になって
ロープにつめられて亀になって打たれる時間が長く
なかなか手を出せない。
あまりに一方的な展開だからなのか
レフェリーがストップのタイミングを測ってるようにも見えた。
これ予想外に早く終わるかも?
4ラウンド
カスタノが攻めて、ヴィツが下がる時間が続く。
ヴィツはカスタノに時折手を返しているものの
劣勢の時間が長く有効打をあまり出せてない
5ラウンド
攻め込んでいるのはカスタノだが
飛ばしすぎたのか少し手数が減ってきているか?
ヴィツはこのラウンド、パンチを貰って
ロープ際でガクンときていた場面があった。
6ラウンド
ヴィツはカスタノが前に出てくると
自分から下がってロープに追い込まれる。
距離があくとノーガード
ロープに詰まると亀ガードのヴィツ
ノーガードやるにしてはボディワークが大したことなくて
無駄な被弾が目につくなぁ・・・
7ラウンド
カスタノが休んでいる?
一気に試合を決めようと無理する感じは皆無・・・かな?
8ラウンド
ヴィツは自分から打ってかいなし、露骨に手数少ないし
カウンター取ろうともしないしで正直何がしたいのか良くわからない。
ラウンドの終盤にはカスタノが連打攻勢で
9ラウンド攻めるカスタノ下がるヴィツの展開が続く。
有効な手立てもなさそうだしいつストップきても不思議ではない。
10ラウンド
ラウンド開始からずっとロープにつめられてラッシュを受け続けて
手を出せないヴィツの顔?表情を?ジッと見ているレフェリー
思い切り一方的な展開なのに
このレフェリーなかなか止めようとしない。
そろそろ危ないだろ?
11ラウンド
ラウンド前半、カスタノは無理をせずに距離をおいて
手数も抑え気味。
ラウンド残り1分を切ってから
ラッシュをしかけて一気にまとめてくる。
このラウンドはヴィツもそれなりに手数を出していた。
12ラウンド
カスタノは手数を抑えて流し気味?
なんだかんだでこのまま判定までいきそうだ。
とか思ってたら途中からカスタノがペースアップして
ボディにいいのを入れだして状況一変
残り時間1分を切ったところでカスタノの左右コンビネーションでヴィツが遂にダウン
再開後も攻め手を緩めないカスタノが亀のヴィツにラッシュをかけると
レフェリーはやっと試合をストップ

結果:カスタノ12ラウンドTKO勝ちで防衛成功

正直展開は淡々としてて山場が少なく
眠気抑えるのが大変でした



2018/03/11 07:22 速報レポ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦


アメリカ・キシミー
WBO・Sフェザー級級タイトル決定戦
クリストファー・ディアスVS伊藤雅雪


東京・後楽園ホール
IBF・Sバンタム級タイトルマッチ
岩佐亮佑VS TJ・ドヘニー


色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD

ボクシングマガジン


ボクシングビート


101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係