FC2ブログ
スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
6月の世界戦予定残り分
6/21アメリカ・インディオ
WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:アンドリュー・カンシオ
×
5位、前王者:アルベルト・マチャド

6/21アメリカ・インディオ
WBOライトフライ級タイトルマッチ
王者:アンヘル・アコスタ
×
15位:エドウィン・ソト


6/28アメリカ・テメクラ
IBGライト級タイトルマッチ
王者:リチャード・コーミー
×
スーパーライト級6位、元WBO王者:
レイムンド・ベルトラン


6/29アメリカ・ヒューストン
WVCミドル級暫定タイトルマッチ
暫定王者:ジャーメール・チャーロ
×
12位:ブランドン・アダムス

6/29アメリカ・プロヴィデンス
WBAスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:カリッド・ヤファイ
×
1位:ノルベルト・ヒメネス


WBOミドル級タイトルマッチ
王者:デミトリウス・アンドラーデ
×
2位:
マシエジ・シュレツキー

オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
3位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
パッキャオ」-マティセの速報レポ

pacquiao-matthysse-weights (2)

スポンサーリンク


7/15マレーシア・クアラルンプール
WBAウェルター級タイトルマッチ
王者:ルーカス・マティセ
×
1位、元王者:
マニー・パッキャオ



1
互いに正面に立って強いパンチを当てようとしてくる。
パッキャオが出て行ってプレッシャーをかけてくる
マティセがジリジリと下がっているのは圧力を感じているからか?
パッキャオが真正面から馬鹿正直に正面から行くのは
ローチが陣営からいなくなった事の影響なのかな?
2
足を使うマティセ
このラウンドも追いかけていきながら先にパンチを当てていくパッキャオ
パッキャオの調子は良さそうに見える。
3
マティセがペースを変えようと攻め気味に入ってくる
これに応じるパッキャオ
そしてパッキャオ左アッパーがマティセを捉えると
マティセがひっくり返される形でダウン
残り時間も2分以上あった事から
このラウンドで終わりかなと思ったが
マティセはここから粘り凌ぎきった。
4
左回りにサークリングしてくるマティセ
パッキャオは右ジャブ右フックで
寄ってくるところを狙い打つ
マティセも少しいい右が当て出すが
それ以上にパッキャオの左の方が当たっていた
5
パッキャオが攻めてマティセが打ち返す展開
際どい攻防が続く中
パッキャオのジャブ連打を受けたところで
マティセが肩膝をついて座り込む。
これが2度目のダウン
マティセが立ち上がるとほぼ同時にラウンド終了
6
下がり気味、腰が引け気味のマティセ
試合前には予想もしなかったような展開
パッキャオは気持ちが充実してるのもあるのか
少し打たれた位では堪えない
逆にマティセはガードの上からでも
打ち込まれ続けて足に少し力がなくなってきているか?
7
マティセは攻めるにしても自分からはなかなか出て行けない。
一方のパッキャオは基本出入りしながら好きに動けている。
そんな攻防の中
またもマティセのガードを抜いて
パッキャオの左アッパーが突き刺さる。
マティセが心折られたかのようすわ選りこむダウン
ダメージは左程でもなさそうな感じだが
レフェリーはカウントに入ったと思ったら
マティセの様子を見てサクッと試合をストップ

結果:パッキャオ7ラウンドTKO勝ちで王座奪取

パッキャオがローチから離れて覚醒したかのように
一方的な内容でマティセを攻略しました
更にTRのアラムから離れた事も関係あるのか
本当に活き活きとした感じで
コット戦以来9年ぶり?のKO勝ちとかなんとか



WBAフェザー級暫定王座決定戦
2位:
ジャック・テポラ
×
3位:
エドバルド・オルテガ

結果:テポラ9ラウンドTKO勝ちで暫定王座獲得


ポイント取って取られてのシーソーゲームの様相の中
9ラウンドにテポラがショートアッパーでダウンを奪う。
再開後一気にパンチをまとめてラッシュをかけ
ストップを呼びこんでの王座奪取

IBFフライ級王座決定戦
3位、元王者:
モルチ・ムザラネ
×
5位:
ムハマド・ワシーム

結果:ムザラネ3-0判定勝ちで王座返り咲き
114-113、114-113、116-110


ムザラネがかつて保持してたタイトルを
辛うじて取り戻しています


WBAライトフライ級タイトルマッチ
王者:カルロス・カニザレス
×
12位:
ビン・ルー

結果:カニザレス12ラウンドTKO勝ちで防衛成功


試合終了ゴングの1秒まえとか止める必要あったのかは
正直分らん
2018/07/15 13:14 未分類 TB(-) CM(5)
コメント
パッキャオは何もかもが上手くいってましたね。
これが「脱ローチ&アラム効果」なのか?

パッキャオの次が楽しみになりました。
サーマン、ガルシア、クロフォード・・・
2018/07/15 14:59 S.O.B URL [ 編集 ]
復活
パックマン! 復活しましたね!
持ち前のスピードとタイミングが 戻ったと感じました。
でも クロフォードにはいささか及ばないかと・・・
2018/07/16 03:22 猫星 URL [ 編集 ]
>>S.O.B さん
それに加えてメイ、ロマチェンコの名前が・・・(汗)
あとホーンからのラブコールもある模様

>>猫星 さん

全盛期ならともかく
今のパックだと
名前のある相手の場合
誰に負けてもおかしくはないと思います
2018/07/16 23:51 管理人 URL [ 編集 ]
クロフォードをボコってほしい。
2018/07/18 11:38  URL [ 編集 ]
クロフォードと今やっても
逆にボコられちゃう可能性の方が高い気が・・・(汗)
2018/07/18 12:35 管理人 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦
エディオンアリーナ大阪
WBAミドル級タイトルマッチ
ロブ・ブラント VS 村田諒太


WBCライトフライ級タイトルマッチ
拳四朗 VS ジョナタン・タコニング




武田テバオーシャンアリーナ
WBOフライ級タイトルマッチ
田中恒成 VS ジョナタン・ゴンザレス


色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD
ボクシングマガジン

ボクシングビート






101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係