FC2ブログ
スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
6月の世界戦予定残り分
6/21アメリカ・インディオ
WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:アンドリュー・カンシオ
×
5位、前王者:アルベルト・マチャド

6/21アメリカ・インディオ
WBOライトフライ級タイトルマッチ
王者:アンヘル・アコスタ
×
15位:エドウィン・ソト


6/28アメリカ・テメクラ
IBGライト級タイトルマッチ
王者:リチャード・コーミー
×
スーパーライト級6位、元WBO王者:
レイムンド・ベルトラン


6/29アメリカ・ヒューストン
WVCミドル級暫定タイトルマッチ
暫定王者:ジャーメール・チャーロ
×
12位:ブランドン・アダムス

6/29アメリカ・プロヴィデンス
WBAスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:カリッド・ヤファイ
×
1位:ノルベルト・ヒメネス


WBOミドル級タイトルマッチ
王者:デミトリウス・アンドラーデ
×
2位:
マシエジ・シュレツキー

オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
65位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
3位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
アトランティックシティのビボルとパスカルの世界戦の速報

112318-BivolPascal-Weigh-in-0243.jpg

スポンサーリンク


11/24アメリカ・アトランティックシティ
WBAライトヘビー級タイトルマッチ
王者:ディミトリ・ビボル
×
9位、元WBC王者:
ジアン・パスカル


1
まずジャブを伸ばしながら回ってくるビボル
パスカルもジャブを突きながら対抗してくるが
ビボルのジャブを序盤から被弾してしまっている。
パスカルのパンチも力強く見えるものの
序盤からガードの堅さに差が出ている感じか?
ゴングの直前にはビボルがいいパンチをまとめて
パスカルがロープに釘付けにされディフェンスに追われる場面が・・・
2
ビボルが早くも勝負を決めにきたのか
ゴング後すぐ攻勢を強める。
強い右に、大きな左フック、細かいアッパーに早い連打。
これがいい感じで当たってパスカルに少なからずダメージを与えていた。
3
ジャブを伸ばしながら圧力をかけていくビボル
パスカルも負けじと前に出て行くもののパンチが当たらない。
パスカルはムキになっているのかダメージなのか
大きなフックを空振りした際に下半身がついていかないで
上体が流れる場面が再三でてきた。
4
お互いにリードパンチを飛ばしあってペース争い。
ラウンドの前半戦はパスカルが上手く戦い
盛り返し出したのように見えたが
ビボルがラウンド中盤過ぎから反撃を見せる。
パスカルのパンチを空転させ打ち終わりにコンビネーションを合わせてくる。
ラウンドの終盤にはパスカルがスリップダウンしてたけど
パスカルのパンチ空振りの前にビボルの強い右がヒットしてたから
見方によってはダウン判定でもおかしくなかったように見えた。
5
パスカルが圧せば下がり
下がれば前に出てで柔軟に且つ、巧みに戦うビボル。
パスカルはやれる事がなくなってきたのか
手数も減りだし、近距離になった時に強引にクリンチに出てきだした。
6
このラウンドはビボルがパンチ練習をするかのように
色んなパターンのパンチを打ってくる。
それが高確率でクリーンヒットしてパスカルが苦戦を強いられる。
パスカルも打ち終わりを狙って大きなフックを打ってるものの
大振り故に当たらない。
7
ビボルがジャブ、ボディ、ワンツーを駆使して攻める。
パスカルは被弾したところで打ち返す以外に手数も出なくなってきて
かなり展開が一方的になりだした。
8
パスカルがラウンド開始するや大きな左右を振り回して激しい攻勢に出る。
ビボルはディフェンスに専念してこの攻勢を凌ぐ
その勢いも1分程しか続かずパスカルは息切れ。
するとビボルはしっかりお返しをしてこのラウンドを締めた。
9
ラウンド開始早々パスカルはグローブのテーピングがとれかけてたとかで
レフェリーからコーナー戻りテーピングを止めなおすように
指示を受ける。
パスカルの陣営がテーピングするのにモタモタしているのを見て
時間稼ぎと判断したのか観客からはブーイングがおきる。
再開の後はビボルの時間帯。
多彩なパターンの攻撃を見せてくる。
このラウンドのパスカルの見せ場はブーイング貰った場面と
ラウンド終盤の飛び込みクリンチと見せかけた両手パンチ位だった。
10
ガードをガッチガチにして前に出てくるパスカル
それに対してビボルはコンビネーションで対抗
このラウンドパスカルは晩年のホプ爺なみに
無駄なパフォーマンスを見せていたが
虚勢はってるようにしか見えなかった
(ドラミングみたいに打ってこいアピして直後に連打浴びたりとか。)
11
ビボル攻めるも無理はせず。
12
パスカルも倒されまいと意地を見せてはいるものの
見すぎと言うか手数が圧倒的に少ない。
ビボルも攻め疲れが出ているのか
パンチ鈍ってるし、無理はせず
最後にパスカルが勝負をかけて打ち合いになりかけたけど
それだけでした。
で、試合終了のゴング

結果:ビボル3-0判定勝ちで防衛成功
117-111
119-109
119-109



ビボルはテクニックもスピードもあるんだけど
惜しむらくはパワーが足りないのか
ワンパンチで倒せないから人気はでなさそう。





11/24モナコ・モンテカルロ
WBA・Sフライ級タイトルマッチ
王者:カリド・ヤファイ
×
13位:イスラエル・ゴンザレス

結果:ヤファイ3-0判定勝ちで防衛成功
116-112、116-112、117-111


ヤファイが無難に防衛成功


クルーザー級12回戦
WBA休養王者:
デニス・レベドフ
×
WBA11位:マイク・ウィルソン

結果:レベドフ3-0判定勝ち
119-109、117-111、119-109


採点ほどの差は実際にはなく
レベドフも結構苦しんでたように見えました。
2018/11/25 14:04 速報レポ TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦
エディオンアリーナ大阪
WBAミドル級タイトルマッチ
ロブ・ブラント VS 村田諒太


WBCライトフライ級タイトルマッチ
拳四朗 VS ジョナタン・タコニング




武田テバオーシャンアリーナ
WBOフライ級タイトルマッチ
田中恒成 VS ジョナタン・ゴンザレス


色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD
ボクシングマガジン

ボクシングビート






101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係