FC2ブログ
スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
4月の世界戦予定
4/12アメリカ・LA
WBAスーパー/WBOライト級統一タイトルマッチ
WBAスーパー王者/WBO統一王者:
ワシル・ロマチェンコ
×
WBA1位、元WBA王者:
アンソニー・クローラ


4/13メキシコ・モンテレー
WBO・Sウェルター級タイトルマッチ
王者:
ジェイミー・ムンギア
×
1位:
デニス・ホーガン


4/20アメリカ・NY・MSG
WBOウェルター級級タイトルマッチ
王者:テレンス・クロフォード
×
2位:アミール・カーン


4/20アメリカ・カーソン
WBA・Sバンタム級暫定王座決定戦
2位:ブランドン・フィゲロア
×
5位:ヨアンフレス・パレホ


4/25タイ・チョンブリー県 ⇒ 5/31に再延期
WBCミニマム級タイトルマッチ
王者:ワンヘン・メナヨーシン
×
6位:福原辰弥


4/26アメリカ・イングルウッド
WBA/IBF・Sバンタム級級タイトル統一戦
WBA王者:ダニエル・ローマン
×
IBF王者:TJ・ドヘニー


WBC・Sフライ級タイトルマッチ
王者:シーサケット・ソー・ルンビサイ
×
1位、元WBA/WBOフライ級王者:
ファン・エストラダ


4/27アメリカ・ラファイエット
WBSS・Sライト級準決勝
WBA・Sライト級タイトルマッチ
WBCダイアモンドSライト級タイトルマッチ
WBA王者:キリル・レイクフ
×
WBCダイアモンド王者:
レジス・プログレイス


4/27アメリカ・ラスベガス
WBAライト級王座決定戦
2位、元IBF王者:
ランセス・バルテレミ
×
3位、元IBF王者:
ロバート・イースター


4/27アメリカ・ラスベガス
WBSSバンタム級準決勝
WBAスーパー/WBOバンタム級タイトル統一戦
WBAスーパー王者:
ノニト・ドネア
×
WBO王者:
ゾラニ・テテ

テテが負傷で脱落
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
42位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
2位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
2会場3試合の世界戦の速報レポになります

20_Davis_Ruiz.jpg

スポンサーリンク


2/9アメリカ・カリフォルニア州インディオ
WBC・Sバンタム級タイトルマッチ
王者:
レイ・バルガス
×
3位:
フランクリン・マンザニラ



VargasManzanillaWeighIn_Hoganhotos1.jpg

2ラウンド
強引なアッパーの連打の打ち終わり
右のガードが開いたところに
左を直撃されバルガスがダウンを喫する。
4ラウンド
ダメージも回復の見えたバルガスが
ボディを中心にいい攻めを見せ盛り返しだしてきた。
5ラウンド
バルガスが右で倒し返すもスリップ裁定
7ラウンド
バルガスが偶然のバッティングで右眉尻をカットして流血
8ラウンド
バルガスは右眉側もカットして出血
9ラウンド
バルガスは両方の傷口からの出血が激しい。
頭から強引に突っ込んでくるマンザニラの前進しての攻勢を
バルガスは持て余して気味

以降バルガスが待ちのボクシング
優勢気味に進めながら試合終了のゴング

結果:バルガス3-0判定勝ちで防衛成功
117-108、117-108、117-108

試合後のリングに3号謎のリングイン




WBA・Sフェザー級タイトルマッチ
王者:
アルベルト・マチャド
×
9位:
アンドリュー・カンシオ

MachadoCancioWeighIn_Hoganphotos1.jpg

1
マチャドがコンビネーションの流れの右で先制のダウンを奪う
時間はあったものの仕留められず
2
カンシオがアッパーで反撃を見せるも
マチャドもコンビネーションでお返し。
3
カンシオが強い左を当てチャンスを作るも
マチャドが耐えきった。
4
前のラウンドから引き続き攻め続けたカンシオ
マチャドはボディが効いたようで
ボディで倒されてダウンを奪い返される。
立ち上がったもののダメージは残っていたようで
そこから立て続けにボディで2度目3度目と倒されて勝負あり

結果:カンシオ4ラウンドKO勝ちで王座奪取



2/9アメリカ・カリフォルニア州カーソン
WBA・Sフェザー級スーパータイトルマッチ
スーパー王者:
ゲルボンタ・デービス
×
フェザー級10位、元WBC・Sバンタム級王者:
ウーゴ・ルイス


20_Davis_Ruiz.jpg


結果:デービス1ラウンドKO勝ちで防衛成功


スタートから前に出て攻め続けたデービス
圧力に圧されて下がらざるを得なかったルイス
最後はデービスが赤コーナー付近でガードの上からねじ伏せて
心へし折ったようなダウンを奪われたルイス
そのままカウントアウトで勝負あり

(一応ルイスは立ち上がってたけどレフェリーがカウント続行して止めた。)

まあ完全なミスマッチだったね
2019/02/10 14:39 速報レポ TB(-) CM(1)
コメント
デービスは1回目の計量がオーバーだったので、もうこの階級から卒業するべきでしょうね。2回やらかしたら問題児のレッテルが貼られ、それを取り去るのには長い年月がかかりますから。
2019/02/11 13:42 S.O.B URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦
タイ
WBCミニマム級タイトルマッチ
ワンヘン・メナヨーシン VS 福原辰弥



アメリカ・ストックトン
IBF・Sフライ級タイトルマッチ
ジェルウィン・アンカハス VS 船井龍一



後楽園ホール
IBFフライ級タイトルマッチ
モルティ・ムザラネ VS 黒田雅之



神戸
IBFライトフライ級タイトルマッチ
フェリックス・アルバラード VS 小西怜也



中国
WBAライトフライ級タイトルマッチ
カルロス・カニザレス VS 木村翔

WBAフェザー級タイトルマッチ
シュー・チャン VS 久保隼



色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD
ボクシングマガジン

ボクシングビート






101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係