FC2ブログ
スポンサー




google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
7月の世界戦予定
7/6カザフスタン・アスタナ
WBCバンタム級タイトルマッチ
王者:ノルディン・オーバーリ
×
15位:アルツール・ビラヌエバ


7/12エディオンアリーナ大阪
WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者:拳四朗
×
1位:ジョナタン・タコニング


WBAミドル級タイトルマッチ
王者:ロブ・ブラント
×
4位、前王者:
村田諒太


7/13アメリカ・カーソン
WBCスーパーバンタム級タイトル統一戦
王者:レイ・バルガス
×
暫定王者:亀3号


WBAスーパーバンタム級ゴールド王座決定戦
3位:
ディエゴ・デラ・ホーヤ
×
8位:
ロニー・リオス


7/20フランス・マルセイユ
WBA・Sウェルター級タイトルマッチ
王者:ブライアン・カスターノ
×
ゴールド王者:
マイケル・ソロ

7/20アメリカ・ラスベガス
WBAウェルター級タイトル統一戦
スーパー王者:
キース・サーマン
×
レギュラー王者:
マニー・パッキャオ

IBF・Sミドル級タイトルマッチ
王者:カレブ・プラント
×
ライトヘビー級15位:
マイケル・リー


7/27アメリカ・アーリントン
WBC/WBO・Sライト級タイトル統一戦
WBC王者:ホセ・ラミレス
×
WBO王者:モーリス・フッカー


IBFスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:テビン・ファーマー
×
3位:ギヨーム・フレノワ

7/27アメリカ・ボルチモア
WBAスーパーフェザー級スーパータイトルマッチ
スーパー王者:
ゲルボンタ・デーヴィス
×
2位:
リカルド・ヌネス
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
2位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
闘病を理由に更新さぼりまくりの現状・・・

とりあえず今日の大阪のダブル世界戦の速報レポになります

brant-murata-weigh-in01.jpg
brant-murata-weigh-in09.jpg

スポンサーリンク


7/12エディオンアリーナ大阪
WBAミドル級タイトルマッチ
王者:ロブ・ブラント
×
4位、前王者:
村田諒太

結果:村田2ラウンドTKO勝ちで王座奪還成功


1
前回同様足を使いつつ
手数で圧倒してこようとするブラントに対して
村田は前回の反省からなのか
打たれつつも左ボディと右のストレートで対抗
2
出だしから左右のボディでブラントを圧倒する村田
ボディを効かせてガード下がったところに顔面へ
そのパターンで削って削って、1分半過ぎにダウンを奪う。
再開後はしつこい攻勢をかけ続けて
効いちゃってて足が動かないブラントを追い回し
レフェリーのストップを呼び込んでの完勝

いや、完勝でのリベンジ達成は凄いと思うよ。
でもさー、これができるなら前回やっとけよ。
なんだかんだで金メダリストだけあって素材的には一級品の村田
そこを活かせずイライラする展開が多すぎるんだよね



WBCライトフライ級タイトルマッチ
王者:拳四朗
×
1位:ジョナタン・タコニング

結果:拳四朗4ラウンドTKO勝ちで防衛成功

打たれても気にせずに前に出て肉薄してくるタコニング
拳四朗は下がって距離をとりながらコツコツとパンチを当ててくる
3ラウンドには偶然のバッティングでタコニングがカットして
WBCルールで拳四朗から1点減点のよくない流れ
かと、思われた続く4ラウンド
前に前にと来るタコニングに拳四朗の右がカウンターで直撃
するとタフなはずのタコニングが思いの外あっさりダウン
立ち上がったものの
ダメージの残っているタコニングを見て
レフェリーがここで試合をストップ

拳四朗が6度目の防衛に成功
そして相変わらずのダブルピース
もうね、本当にあれキモいから止めて欲しいね


WBO・APスーパーフェザー級タイトルマッチ
王者:ジョー・ノイナイ
×
OPBFフェザー級王者:
清水聡

brant-murata-weigh-in12.jpg


結果:ノイナイ6ラウンドTKO勝ちで防衛成功


久々のテレビ中継が入った試合だった清水だが
1ラウンドから2度倒され
両目を大きく腫らされ、鼻血も出させられて
最後6ラウンドにも倒されたところでレフェリーがストップ

清水はスーパーフェザーよりもフェザーで続けた方がいいと思う

2019/07/12 21:50 速報レポ TB(-) CM(4)
コメント
村田は、インタビューで触れていたカルロスをトレーナーにしたことで修正出来たということにしときましょう。

拳四朗は見た目以上に全体のレベルは高いなと思いましたが、もう少し慎重でもいいかな?

清水はSフェザーだったんですね。でも敗因はそこだけではないでしょうけど。ずっと、あのスタイルで行くつもりですかねぇ?今まで勝ててたのはフェザーだったからなのかなぁ?でもフェザーに戻すべきでしょう。
2019/07/12 22:19 S.O.B URL [ 編集 ]
村田は器用では全くないんだけど、でもここでこういう勝ち方する辺りが、やっぱり持ってるんだなぁと思いましたね。
外野には窺い知れない、途方も無い努力をしてるんでしょうから、報われて良かった。
やはり真面目に真摯に自分に向き合ってる人間が活躍しているのは、喜ばしい。
人を呪い、世を呪い、自分には甘く腐ってる人間がネット社会には溢れてますから、尚更スカッとしました笑
2019/07/12 22:37 papa URL [ 編集 ]
前回やっとけ、は本当にそう思いますね
いちおう前回は風邪ひいてて調整がうまくなかった、とか言い訳してますけど
ヌジカムとやったときもそうだけど、調子の良し悪しが大きすぎるでしょ?
2019/07/12 23:40 kk URL [ 編集 ]
「こういう戦いを前回やっとけ」は仰る通りだけど、お互いの力量を把握してるリマッチだったからこそ昨日の戦いになったんじゃないかな
前回の対戦でブラントのパンチ力を分かってたからこそ立ち上がりから被弾覚悟で打ち合った方が勝機が高いという戦法はとれなかったと思う。さらにいえばブラントが最初から打ち合いに応じてくれたことも村田に幸いしたと思う、恐らくブラント陣営にはアウェーゆえに前回みたくアウトボクシングに徹すれば判定になった場合に分が悪くなるかもしれないという考えもあったんだと思う

拳四朗はジャブで間合いを測るのが上手いと思う
相変わらず年齢にそぐわないキャラで弱々しい感じを受けやすいだろうけど、試合運びはクレバーでしたたか
階級上げる前の田中恒成が相手でもいい勝負できたんじゃないかな
2019/07/13 12:24 ド素人の名無し URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦
武田テバオーシャンアリーナ
WBOフライ級タイトルマッチ
田中恒成 VS ジョナタン・ゴンザレス


色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL


シックスパック上下セット【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


シックスパックBCAA【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】


※視力0.03⇒1.2※[SMART I(スマート アイ)] 眼精疲労が劇的解消!?【Hope-Shop.NET ビューティーヘルス】




ボクシング関係書籍DVD
ボクシングマガジン

ボクシングビート






101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)














その他ボクシング関係