FC2ブログ
スポンサー
google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
2月の世界戦予定
2/1メキシコ・グアダルーペ
IBFミニマム級タイトルマッチ
王者:ペドロ・タドゥラン
×
ライトフライ級WBC2位WBO1位IBF1位:
ダニエル・バジャデラス


2/7パナマ・パナマシティ
WBAライトフライ級暫定王座決定戦
1位:ダニエル・マテヨン
×
3位:エリック・オマール・ロペス

WBAフライ級暫定王座決定戦
4位:ロべル・バレラ
×
6位:ルイス・コンセプシオン


2/8アメリカ・ペンシルベニア州アレンタウン
WBCフェザー級タイトルマッチ
王者:ゲイリー・ラッセルJr
×
1位:ツグスソグ・ニヤンバヤル

WBAバンタム級レギュラー王座決定戦
1位:リボリオ・ソリス
×
2位:ギレルモ・リゴンドー


2/8ウクライナ・キエフ
WBAフライ級タイトルマッチ
王者:アルテム・ダラキアン
×
12位:ジョスベル・ペレス


2/8パナマ・パナマシティ
WBOミニマム級タイトルマッチ
王者:ウィルフレッド・メンデス
×
14位:ガブリエル・メンドサ


2/15アメリカ・テネシー州ナッシュビル
IBFスーパーミドル級タイトルマッチ
王者:カレブ・プラント
×
3位:ビセンテ・ファイゲンブース


2/22アメリカ・ネバダ州ラスベガス
WBCヘビー級タイトルマッチ
王者:デオンテイ・ワイルダー
×
1位:タイソン・ヒューリー

WBOスーパーバンタム級タイトルマッチ
王者:エマヌエル・ナバレッテ
×
5位:ジェオ・サンティシマ


2/29アメリカ・テキサス州フリスコ
WBCフライ級タイトルマッチ
王者:フリオ・セサール・マルチネス
×
7位:ジェイ・ハリス

WBAスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:カリッド・ヤファイ
×
2位:ローマン・ゴンサレス
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
39位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
2位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
バンタム級のダブルタイトルマッチの速報レポになります

20191107-00000580-sanspo-000-1-view.jpg

11/7さいたまスーパーアリーナ
WBA/IBFバンタム級タイトル統一戦
WBSSバンタム級トーナメント決勝戦
WBAスーパー王者:
ノニト・ドネア
×
WBA/IBF統一王者:
井上尚弥


1
共にリードブローを探り針にして静かな探り合い
そこから相打ち気味ながら井上の左フックがヒットして
会場が静かになる。
ドネアも思い左ボディを見せて意地を見せる
2
井上のペースになりかけたところで
ドネアの左フックはヒットして井上がまさかの出血
右目の上から出血の井上ピンチ眉尻?
3
右のガードを上げて
ストレート貝絵のパンチで突き放す井上
圧をかけるドネア
4
井上の左ジャブがドネアをコントロールしだす。
ドネアも負けずに鋭いパンチを見せ井上からは鼻血
5
井上の左が冴えてジャブ、フックが綺麗に入る
これで井上に流れがきたのかラウンド後半に入ったところで
井上の右がクリーンヒット
ドネアも維持のかうたーを見せてくるので
まだ力を残している。
6
井上がいいパンチを再三当ててくる。
ドネアも手は返してくるが
少し反応が鈍くなってきてるか?
7
積極的にしかけてくるドネア
少し見て回る時間が長かった井上
1分を切ったあたりから井上が仕掛ける
顔面打ちの井上、ボディを狙うドネア
8
井上の持ち味の左ボディが出だして
いい感じになってきたと思ったら
また井上の出血が激しくなる
9
ドネアの右ストレートをモロに被弾して
井上の腰が一瞬落ちかけた。
そこだけが一番のピンチ
10
井上攻めてるのはいいんだけど
いきなりの右とワンツーばっか多用しすぎかな?
と思ってたがラウンド終盤に井上の良い右が入る
11
ラウンド開始早々から激しい打ち合いへ
そこで優位に進めていた井上の右アッパーから左ボディのコンビで
ドネアが遂に膝を付く
再開後追撃をかけた井上だがドネアは根性で凌ぎきる
12
井上の激しい出血に意識を持っていかれてたけど
ドネアも顔を腫らして相当痛々しい顔だ・・・
そしさ最後まで互いに譲らず試合終了まで打ち合う

そして勝敗の行方は判定に・・・
116-111
117-109
114-113
結果:井上3-0判定勝ちで王座統一


でWBSS優勝




WBCバンタム級王座統一戦
王者:ノルディン・ウバーリ
×
暫定王者:井上拓真

20191107-00000016-gbr-000-1-view.jpg

1
踏み込みながら大きい左を度々見せて
脅しをかけてくるウバーリ
出入りしながらコンパクトなパンチを返す拓真
2
拓真はいいジャブと右を見せている
ウバーリまだまだスピードもパワーも十分で怖い
3
拓真は左リードの弾幕でウバーリを突き放そうとしてくるも
ウバーリその左をかいくぐって左ストレートをクリーンヒットさせてくる
拓真ちょっと効いたか?
4
飛び込んでの左を多用するウバーリ
拓真もいきなりの右とかでカウンターを見せたりして対抗しようとするも
止めきれず、左の直撃を貰って倒されてウバーリが先制のダウンを奪う
クリンチを駆使してこのピンチを凌ぐ拓真だが
ポイントは劣勢
ここまで0-3 最大5ポイント差でウバーリがリード
5
6
拓真もウバーリの左に併せていい右を出すも
悲しいことにパワーレス
7
少し拓真が前に出ていく時間が長くなったが
パワーの差もあってそこまで効果出てないかな?
8
積極的に前に出て圧力をかけてくるウバーリ
このラウンドは拓真がちょっと受けに回ってしまっているな。
3、8、9ポイント差でウバーリがリード
ここまでフルマークつけてるジャッジは怪しいぞ
ジャッジに韓国人が入ってるから余計に邪推してしまうw
9
ウバーリのパンチがちょっと荒くなってきたか?
拓真はそれをかわしてインサイドから強いボディを出してくる
10
このラウンドはウバーリがリードブローで弾幕を張ってくる
拓真は疲れとダメージで少し鈍ってきたか?
いずれにしても後一押しが足りない。
11
拓真は積極的に打って出ていくのはいいのだが
相手に圧力を与えられてないのか下がらせるには至らないな。
12
このラウンドは拓真が思い切り前に出て見せ場も作り
チャンスも作った
このラウンドに関してはほぼ明確にポイントを獲ったと思われた。

が・・・一人頭のおかしいジャッジがいた模様

結果:ウバーリ3-0判定勝ちで王座統一
115-112、117-110、120-107


いや、さすがにフルマークはねーだろ。
採点基準が全然わかりません。
後は兄頑張れ




2019/11/07 22:44 未分類 TB(-) CM(2)
コメント
これで残る相手はネリだけになりましたね。
しかしネリは素行は悪いけど実力は本物だと思うので、今日以上に厳しい試合になるかもしれませんが井上選手には頑張ってほしいです。
2019/11/07 23:51 つながり眉毛のチャキエフ URL [ 編集 ]
Sバンタムに上げてノー減量フルパワー状態でのナバレッテ戦も見たいですね。ドネア戦よりも戦争のような拳闘になると思う。
2019/11/08 22:06  URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦
タイ・ナコンサワーン
WBAミニマム級王タイトルマッチ
ノックアウト・CPフレッシュマート VS 田中教仁


後楽園ホール
WBOフライ級王座決定戦
ジーメル・マグラモ VS 中谷潤人


アメリカ・ラスベガス・マンダレイベイ
WBA/IBF/WBOバンタム級王座統一戦
井上尚弥 VS ジョンリエル・カシメロ
色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL






ボクシング関係書籍DVD

ボクシングマガジン 2020年 03 月号 [雑誌]
ボクシングマガジン


BOXING BEAT(ボクシング・ビート) (2020年3月号)

ボクシングビート



ナンバー




101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)













2020世界ボクシングパーフェクトガイド (B.B.MOOK1474)