FC2ブログ
スポンサー
google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
2月の世界戦予定
2/1メキシコ・グアダルーペ
IBFミニマム級タイトルマッチ
王者:ペドロ・タドゥラン
×
ライトフライ級WBC2位WBO1位IBF1位:
ダニエル・バジャデラス


2/7パナマ・パナマシティ
WBAライトフライ級暫定王座決定戦
1位:ダニエル・マテヨン
×
3位:エリック・オマール・ロペス

WBAフライ級暫定王座決定戦
4位:ロべル・バレラ
×
6位:ルイス・コンセプシオン


2/8アメリカ・ペンシルベニア州アレンタウン
WBCフェザー級タイトルマッチ
王者:ゲイリー・ラッセルJr
×
1位:ツグスソグ・ニヤンバヤル

WBAバンタム級レギュラー王座決定戦
1位:リボリオ・ソリス
×
2位:ギレルモ・リゴンドー


2/8ウクライナ・キエフ
WBAフライ級タイトルマッチ
王者:アルテム・ダラキアン
×
12位:ジョスベル・ペレス


2/8パナマ・パナマシティ
WBOミニマム級タイトルマッチ
王者:ウィルフレッド・メンデス
×
14位:ガブリエル・メンドサ


2/15アメリカ・テネシー州ナッシュビル
IBFスーパーミドル級タイトルマッチ
王者:カレブ・プラント
×
3位:ビセンテ・ファイゲンブース


2/22アメリカ・ネバダ州ラスベガス
WBCヘビー級タイトルマッチ
王者:デオンテイ・ワイルダー
×
1位:タイソン・ヒューリー

WBOスーパーバンタム級タイトルマッチ
王者:エマヌエル・ナバレッテ
×
5位:ジェオ・サンティシマ


2/29アメリカ・テキサス州フリスコ
WBCフライ級タイトルマッチ
王者:フリオ・セサール・マルチネス
×
7位:ジェイ・ハリス

WBAスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:カリッド・ヤファイ
×
2位:ローマン・ゴンサレス
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
5位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
岩佐の世界等のNYのトリプル戦の結果速報

LR_SHO-TV-FIGHTS-WEIGH-IN-TAPALES-VS-IWASA-TRAPPFOTOS-12062019-1777.jpg


12/7アメリカ・ニューヨーク
WBCミドル級タイトルマッチ
王者:ジャーマール・チャーロ
×
5位:デニス・ホーガン
LR_SHO-TV-FIGHTS-WEIGH-IN-CHARLO-VS-HOGAN-TRAPPFOTOS-12062019-1841.jpg

結果:チャーロ7ラウンドTKO勝ちで防衛成功


チャーロの左がとにかくいい
ジャブと見せて左フックだったり素直にジャブだったりで
ホーガンは早い段階から後手後手
アウトボクシングって言うか、下がって逃げるホーガン
追いかけながら削るチャーロ
4ラウンド開始早々の攻防で
チャーロの左アッパーが綺麗に入りホーガンがダウン
ダメージがある間ホールドを駆使して凌ぐと
段々アウトボクシングっぽくなっていく
その後の腰が引けて動き回るホーガンを
捕まえられずストレスフルのチャーロだが
7ラウンドに追いかけながら
左ジャブと見せてからの左フックをコンパクトに打ち抜いてダウンを追加
今度は立ち上がった後足元が揺らいでいる
ホーガンを見てレフェリーが試合をストップ

WBAミドル級暫定王者決定戦
1位:クリス・ユーバンクJr
×
3位:マット・コロボフ
LR_SHO-TV-FIGHTS-WEIGH-IN-EUBANK-JR-VS-KOROBOV-TRAPPFOTOS-12062019-1788.jpg

結果:ユーバンクJr2ラウンド棄権TKO勝ちで暫定王座獲得


IBFスーパーバンタム級暫定王者決定戦
1位、元王者:
岩佐亮佑
×
3位、元WBOバンタム級王者:
マーロン・タパレス


結果:岩佐11ラウンドTKO勝ちで暫定王座獲得


足を使いながらも前に出ていく岩佐
大きいのを振り回してくるタパレス
岩佐は3ラウンドと試合の早い段階で
左ボディで先制のダウンを奪取
(タパレスはバッティングを主張)

このスイングの左を時折貰いヒヤッとする場面もあったが
岩佐のジャブ左ボディ、左のストレート、アッパーを当たる。
8ラウンドにはワンツースリーと綺麗に当てて
タパレスをグラつかせてチャンスを作る
予想外だったのが岩佐の左ストレートがかなり切れていたみたいで
ラウンドを重ねる毎にタパレスの右目が腫れて段々塞がっていく
中盤からは打ちつ打たれつのペースの奪い合い
そんな展開の中の11ラウンド
岩佐の前に出ながらの左ストレートが綺麗に入ると
タパレスは後ろにひっくり返るようにダウン
座り込んで休んでから立ち上がるタパレスだが
立ち上がった後、再開される前に一瞬フラリ

それ見てレフェリーは試合をストップ
岩佐暫定ながら世界王座復帰

ちなみに10ラウンドまでの採点は
97-92、95-94、97-92と岩佐がリード

2019/12/08 12:16 速報レポ TB(-) CM(2)
コメント
97-92×2は意外だった。私は亀海氏と全く同じスコア(95-94)だったので、11,12Rを絶対に取らないと、という見方をしていた。

岩佐の勝利は喜ばしいが、ローマン相手に通用するかは微妙。今日やれたことをもうワンランク上げれれば。
2019/12/08 13:49 S.O.B URL [ 編集 ]
>>S.O.Bさん
ドヘニー戦でこれができてれば
負けなかったんじゃなかったかな?
そう考えると
しっかり上積みはできてるんで
もうちょっと伸びしろはありそうですね
2019/12/08 14:31 管理人 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦
タイ・ナコンサワーン
WBAミニマム級王タイトルマッチ
ノックアウト・CPフレッシュマート VS 田中教仁


後楽園ホール
WBOフライ級王座決定戦
ジーメル・マグラモ VS 中谷潤人


アメリカ・ラスベガス・マンダレイベイ
WBA/IBF/WBOバンタム級王座統一戦
井上尚弥 VS ジョンリエル・カシメロ
色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL






ボクシング関係書籍DVD

ボクシングマガジン 2020年 03 月号 [雑誌]
ボクシングマガジン


BOXING BEAT(ボクシング・ビート) (2020年3月号)

ボクシングビート



ナンバー




101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)













2020世界ボクシングパーフェクトガイド (B.B.MOOK1474)