FC2ブログ
スポンサー
google ad
全記事表示リンク
相互RSS
アクセス
Flag Counter

Flag Counter
2月の世界戦予定
2/1メキシコ・グアダルーペ
IBFミニマム級タイトルマッチ
王者:ペドロ・タドゥラン
×
ライトフライ級WBC2位WBO1位IBF1位:
ダニエル・バジャデラス


2/7パナマ・パナマシティ
WBAライトフライ級暫定王座決定戦
1位:ダニエル・マテヨン
×
3位:エリック・オマール・ロペス

WBAフライ級暫定王座決定戦
4位:ロべル・バレラ
×
6位:ルイス・コンセプシオン


2/8アメリカ・ペンシルベニア州アレンタウン
WBCフェザー級タイトルマッチ
王者:ゲイリー・ラッセルJr
×
1位:ツグスソグ・ニヤンバヤル

WBAバンタム級レギュラー王座決定戦
1位:リボリオ・ソリス
×
2位:ギレルモ・リゴンドー


2/8ウクライナ・キエフ
WBAフライ級タイトルマッチ
王者:アルテム・ダラキアン
×
12位:ジョスベル・ペレス


2/8パナマ・パナマシティ
WBOミニマム級タイトルマッチ
王者:ウィルフレッド・メンデス
×
14位:ガブリエル・メンドサ


2/15アメリカ・テネシー州ナッシュビル
IBFスーパーミドル級タイトルマッチ
王者:カレブ・プラント
×
3位:ビセンテ・ファイゲンブース


2/22アメリカ・ネバダ州ラスベガス
WBCヘビー級タイトルマッチ
王者:デオンテイ・ワイルダー
×
1位:タイソン・ヒューリー

WBOスーパーバンタム級タイトルマッチ
王者:エマヌエル・ナバレッテ
×
5位:ジェオ・サンティシマ


2/29アメリカ・テキサス州フリスコ
WBCフライ級タイトルマッチ
王者:フリオ・セサール・マルチネス
×
7位:ジェイ・ハリス

WBAスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:カリッド・ヤファイ
×
2位:ローマン・ゴンサレス
オッズ確認、ストリーミング視聴はここから


上記のバナーからブックメーカーのサイト
に飛んで登録すれば
ボクシングもサッカーも野球もその他スポーツも
かなりの範囲でストリーミング視聴できちゃいます
興味がある人は試してもいいと思います
逆アクセスランキング
人気記事
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
格闘技
5位
アクセスランキングを見る>>


旅する人にお勧め
今年最後の更新になります

では、よいお年を!

20191231-00000145-spnannex-000-2-view.jpg

12/31大田区総合体育館
WBOスーパーフライ級タイトルマッチ
王者:井岡一翔 
×
1位:ジェイヴィエル・シントロン

1
アウトボクシングをしてくるシントロン
井岡は小刻みに振りながらジワジワ迫ってく
このラウンドに関してはシントロンのロングレンジからの左が
いい形で入っていた
2
シントロンの左ストレートと打ち下ろしが井岡に入る
3
井岡の踏み込みながらの右と左ボディが入りだす
4
下がりながらのアッパーと左ストレートを入れてくるシントロン
井岡は左右のボディブローで対抗
左のボディでシントロンは少し効いた感じか?
5
開始早々シントロンのワンツーが井岡の顔面に直撃しヒヤッとしたが
井岡左右のボディを思い切り打ち込んで流れを押し戻す
6
井岡はボディを効かせて動きに余裕がでてきたが
無意味なフェイントみたいな動きが出てるのがちょっとね。
7
しつこくしつこくボディでいく井岡
シントロンは逃げに余裕がなくなってきて
クリンチ、ホールドに行く場面も増えてきた
8
打って動いてのシントロン
打たれながらも前に出て腹を打っていく井岡
9
井岡が明らかにボディを効かせた。
シントロンはかなり露骨に腹打たれて嫌な顔をしおて
ガードも下がり、動きが落ちた。
10
下がりながらカウンターを合わせてくるシントロン
井岡が圧力をかけながら前に出る
ボディ効いてるシントロンのガードが完全に下がってる
11
テーピングをダラーんとさせたり
露骨な逃げの足の使いをしたりと消耗が明らかなシントロン
攻め込んでるのは井岡だが決めるところまでいかないあ
12
逃げ回るシントロン
追いかけまわす井岡
しかしこのラウンドも決定的なダメージは与えきれず。
そして最後は打ち合いのまま試合終了
116-112
115-113
116-112
結果:井岡3-0判定勝ちで防衛成功

うーん、井岡の勝ちでも問題ないと思うけど
中立地とかなら下手すると負けてたような内容だったと思うよ。
井上の試合のせいで見方が厳しくなってるのは否定しないけどね(笑)


WBOフライ級タイトルマッチ
王者:田中恒成 
×
11位:ウラン・トロハツ
20191231-00000530-san-000-1-view.jpg

結果:田中3ラウンドTKO勝ちで防衛成功


1
ジャブを飛ばしながら前に出て圧力をかけ
ロープ際、コーナーへと追い込んでいく田中
トロハツは大きいのを何発か振り回したのが目につく位で
カウンター狙いなのか手数が全然出てこない
2
田中の左ボディ、右アッパー、右ストレート、右ボディがクリーンヒット
少し田中のボディが効いてきてる?
3
トロハツは田中の左の打ち終わりに右を合わせてくるが
その狙いごとねじ伏せる
左ボディで効かせて上のガードを空けさせて
右左左とアッパーの連打
これが綺麗に入ってトロハツはバッタリとダウン

この一発で勝負あり
倒れたトロハツは決着後も暫く立ち上がれない程のダメージでした。


2019/12/31 19:05 速報レポ TB(-) CM(3)
コメント
内藤うるせー
内藤の実況がマジで不愉快でした!
あまりにウザいから途中で消音で観てたくらい
2019/12/31 20:00 馬鹿一 URL [ 編集 ]
井岡は相手の左を見切るのに時間かかったし、叔父さん(弘樹)と同じく対サウスポーの戦い方が上手くないのかなと思った。
シントロンは巧さと懐の深さはあったものの、スピードもパンチ力もイマイチだったので何とかなっただろうけど、これが同じサウスポーでもパンチが鋭く、パワーもあるアンカハスだとかなり分が悪いんじゃないかな。
田中はぶっちゃけ相手との力の差があり過ぎましたね
2019/12/31 23:38 ド素人の名無し URL [ 編集 ]
>>ド素人の名無しさん
上手さは見せてもやはり決定的にパワーレスな感じ
正直井上のスーパーフライ級時代とは物が違うなー
2020/01/01 01:08 管理人 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

日本人の世界戦
タイ・ナコンサワーン
WBAミニマム級王タイトルマッチ
ノックアウト・CPフレッシュマート VS 田中教仁


後楽園ホール
WBOフライ級王座決定戦
ジーメル・マグラモ VS 中谷潤人


アメリカ・ラスベガス・マンダレイベイ
WBA/IBF/WBOバンタム級王座統一戦
井上尚弥 VS ジョンリエル・カシメロ
色々見るなら









WOWOWは海外のボクシング見るなら必須でしょうね
検索フォーム
google adsense
boxingjp
ボクシングJP
アクセスカウンター
検索フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ツイッター
階級別のウェイトと歴代王者
ポンド(lbs)とキロ(kg)の違いに関しては
1ポンド=0.45kg位で考えると分かり易い


リンクから歴代世界王者の変遷記録のページに飛べます。
200lbs~ 90.7kg~
~200lbs ~90.7kg
~175lbs ~79.4kg
~168lbs ~76・2kg
~160lbs ~72.5kg
~154lbs ~69.8kg
~147lbs ~66.7kg
~140lbs ~63.5kg
~135lbs ~61.2kg
~130lbs 58.9kg
~126lbs ~57.1kg
~122lbs ~55.3kg
~118lbs ~53.5kg
~115lbs ~52.1kg
~112lbs ~50.8kg
~108lbs ~48.98kg
~105lbs ~47.6kg









シェイプエクササウナスーツLサイズ



協栄ボクシングジム ボクサー式減量スーツ3点セット 【※このページは「LL」のみの販売です】LL






ボクシング関係書籍DVD

ボクシングマガジン 2020年 03 月号 [雑誌]
ボクシングマガジン


BOXING BEAT(ボクシング・ビート) (2020年3月号)

ボクシングビート



ナンバー




101%のプライド (幻冬舎文庫)



怪物 (単行本)













2020世界ボクシングパーフェクトガイド (B.B.MOOK1474)